らーめん自由区・東京ラーメンガイド杉並区のラーメン店リスト>阿佐ヶ谷編
阿佐ヶ谷編
※このページは、杉並区のラーメン店の一部を掲載しています。詳しくは「杉並区のラーメン店リスト」をご覧下さい。
蔵出しらーめん いっこくや・閉店
【所在地】杉並区阿佐谷北2-2-8
【定休日】水曜
【営業時間】11:30〜15:00/18:00〜24:00
【最寄り駅】JR中央線 阿佐ヶ谷駅 徒歩2分
【メニュー】らーめん650円、味噌らーめん650円、塩らーめん700円、角煮らーめん800円、ネギ味噌らーめん700円、特製らーめん850円、つけ麺700円他
【系統】背脂チャッチャ系豚骨醤油ラーメン

【お店について】
  阿佐ヶ谷北口を出て左側へ歩くとすぐ。入口横の立て看板にメニューが写真付きで出ている。店内に入り、券売機で券を購入し着席。ランチタイムにはライス又はフランスパンを付けてもらえる。
らーめん・いっこくや@阿佐ヶ谷
 本日は「特製らーめん」。超こってり、こってり、あっさりの好みを聞かれ、こってりを頼む。スープは雑味のない豚骨味。ニンニクの香りが強烈で香ばしい。数十年前、色が白いだけの博多ラーメンが東京で登場し、その後にインパクトのある東京豚骨ラーメンを出す店が登場した。そのスープにどこか似ていてノストラジックな気分にさせられる。醤油ラーメンでもどこか懐かしい味というのはあるが、東京豚骨の原点という感じがする。中細の縮れ麺がまた良く合う。大ぶりのチャーシューも嬉しい。
 スタミナをつけるにはもってこいの一杯。フランスパンはミスマッチなのか、それともスープにつけて食べると意外といけるのか、相性は謎。
【掲載】2003年11月 【行列】0人 【らーめんの王様】★☆☆☆☆
日の出食堂ひのでしょくどう
【所在地】東京都杉並区本天沼1-18-13 【お店の地図】
【定休日】不定休
【営業時間】11:30-15:00/18:00-翌2:00
【最寄り駅】JR中央線阿佐ヶ谷駅 徒歩15分
【メニュー】ラーメン600円、味玉+100円他
【系統】豚骨醤油ラーメン
らーめん・日の出食堂@阿佐ヶ谷
 阿佐ヶ谷北口を降りて直進、早稲田通りに出て左折。徒歩約15分。赤地に白抜きのラーメンの幟がなければ気づきにくい。店内はカフェバーのような感じで、ラップ調の音楽がかかっていた。この店の主人はTBS「ガチンコ・ラーメン道」の一期生。支那そば屋風かと思いきや東京豚骨味。昔、東京で豚骨ブームになった時の味を思い出させる。旨みが口に広がるが調味料に頼っているかも…。山芋が載っているのが変わっている。味玉はまずまず。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★☆☆☆
みさき・閉店
【所在地】東京都杉並区阿佐谷南2-5-5
【定休日】月曜
【最寄り駅】JR阿佐ヶ谷駅徒歩7分
【メニュー】
○醤油らーめん600円、つけそば700円
○味玉+100円、サザエめし300円他
【系統】和風だし系東京ラーメン
【お店について】
 メールで開店のお知らせが届き、番地を頼りに出かけてみた。駅から繁華街を抜けて行くと路地が交錯し、迷ってたどり着いたのは住宅街にある小料理屋風のお店。店内は清潔感があり落ち着いて食事ができる雰囲気。
らーめん・みさき@阿佐ヶ谷
 本日は「醤油らーめん」+味玉。和食経験がベースにあるのかと思わせる上品で豊潤なスープだ。最近、魚介系の香りを出すためにスープが厚ぼったくなったり、煮干の香りが突出したラーメンが増えてきたが、深みのある優しい味だ。麺は個人的な好みだが、スープの味が移るようなものでやや中太の方がマッチするような気がする。タレには古式醤油や魚醤を使うなどこだわりをもっている。こだわりの追求こそ、食べる側にとって更なる魅力を感じさせるわけで従来のラーメンの枠を超えたものを創りあげて欲しいと思う。伊豆大島直送のサザエを使った「サザエめし」は未食だが魅力がある。今後が期待できる店だ。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★
たんたん亭 阿佐ヶ谷店・店名変更
【所在地】東京都杉並区阿佐谷南3-32-14
【定休日】火曜
【営業時間】
【最寄り駅】JR阿佐ヶ谷駅徒歩1分
【メニュー】支那そば650円、ワンタンメン950円、海老ワンタンメン1100円他
【系統】たんたん系東京ラーメン

 本店よりは店内も広く、値段設定も若干安い。動物系の旨味とゲソ、サバ節系の魚介の旨味が出た一杯が食べられる。キレのあるスープは美味しい。肉がたくさん入ったワンタンメン、海老プリのワンタンメンがお薦め。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★☆☆☆
ホープ軒本舗 阿佐ヶ谷店ほーぷけんほんぽ
【所在地】東京都杉並区阿佐谷南2-17-5 【お店の地図】
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-21:00
【最寄り駅】JR阿佐ヶ谷駅徒歩1分
【メニュー】中華そば550、メンマラーメン700円、キムチラーメン700円他
【系統】ホープ軒本舗系東京背脂豚骨ラーメン

 創業者・難波二三夫氏の妹が経営とのこと。駅の東側の路地を入るとすぐ。吉祥寺店に比べ微妙に味が違う。スープの濃度がやや薄くホープ軒らしい個性の強さが弱い。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★☆☆☆
らーめん家 一歩いっぽ
【所在地】東京都杉並区成田西3-17-10 【お店の地図】
【定休日】金曜日、第4木曜日
【営業時間】11:30-14:00 18:00-21:00(月〜木)
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅 徒歩15分
【メニュー】博多ラーメン650円 替え玉50円 炒飯650円他

 このお店のご主人はフランス料理店出身。以前は東京醤油、札幌味噌、博多とんこつの三系統の味を提供していたが、その後は博多らーめん一本に絞っている。アクセスしにくい善福寺川公園の五日市街道沿いで営業しているが、根強いファンでいつも店内は溢れている。カウンター7席とテーブル6席のこじんまりとした空間。たぐい稀なセンスをもつ主人のラーメンはげんこつのみを使った濃厚で、且つ臭みがないもの。強靭なコシのある自家製麺とマッチする。都内屈指のクォリティの高い博多ラーメンが食べられる。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
谷平・閉店
【所在地】東京都杉並区成田東1-34-11
【定休日】月曜日
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅 徒歩12分

 南阿佐ヶ谷駅より少々歩く、五日市街道沿いにあるお店。やや不便な場所。ドアには掲載された某雑誌のカラーコピーが貼ってある。
 本日は「醤油らーめん」に煮卵のトッピングで650円。煮卵は半熟でGOOD。スープは背脂を溶かし込んだ東京豚骨ラーメン。こってりで元気が出そうという感じで、肉体派には嬉しい一杯。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★☆☆☆☆
らーめん自由区杉並区のラーメン店リスト>阿佐ヶ谷編
inserted by FC2 system