らーめん自由区・東京ラーメンガイド高円寺のラーメン店リスト>新高円寺・東高円寺編
新高円寺駅・東高円寺編
まったりや・閉店
【所在地】東京都杉並区梅里2-9-10
【定休日】無休
【営業時間】11:30〜24:30
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 新高円寺駅 徒歩7分
【メニュー】
しょうゆ600円、とんこつ600円、焼きめし450円、焼きめし(小)300円、味玉100円、チャーシュー250円他
【系統】豚骨醤油系東京ラーメン
らーめん・まったりや@新高円寺
 2003年12月創業。明るく清潔感のあるカウンター10席の店内。横浜ラーメン博物館「新福菜館」と「勝丸」の出身者の経営。メニューはしょうゆととんこつの2本立て。麺は大黒屋製麺の卵麺を使用する。
 本日は「しょうゆらーめん」。脂少な目の魚介と動物系のミックスされたあっさりとした味わい。どちらかというと「新福菜館」的な色合いが強いが独自色。塩梅は微妙なところで寸止めだと思うが人によっては塩辛く感じるかもしれない。卵麺はモチッとしていてレベルの高い美味しい麺だ。この麺なら300g食べても飽きがこないであろう。ロースのチャーシュー、メンマ、海苔、九条葱等の具材も全体のバランスを考えると調和がとれている。まとまっているが主張はやや弱い。
【掲載】2004年1月 【行列】0人 【らーめんの王様】★☆☆☆☆
高円寺のラーメン店リスト
麺処 福吉 新高円寺駅前店・店名変更ふくよし
【所在地】東京都杉並区梅里1-6-9 【お店の地図】
【定休日】無休
【営業時間】11:30〜14:45/18:00〜24:00
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 新高円寺駅 徒歩1分
【メニュー】
特製魚醤油ラーメン630円、特製磯玉らあめん750円、ちゃーしゅうらあめん900円他
【系統】和風魚ダシ醤油系ラーメン
らーめん自由区・福吉@新高円寺

 2003年8月オープン。新所沢に本店があるお店の暖簾分け。新高円寺駅の南口を出てすぐ左側。丁度、東京三大祭の一つ「高円寺阿波踊り」の最終日で、JR高円寺駅に続く道は黒山の人だかりだった。店内はコーヒーショップのような雰囲気で、カウンターと小さなテーブル席があり小奇麗な感じだ。スープは豚骨をベースに鰹・鯖・ムロ鯵・アゴ・昆布等の魚介類、干し椎茸・玉葱・人参・ニンニク・生姜、そしてバナナが加わっている。麺は中細のストレート麺。
 本日は「磯玉らあめん」。魚介系の香りが漂う。ダシと脂が乳化したスープは最後まで熱く、トロミがあるがサラッとした感じで喉を通る。最近魚粉を入れる店が多くなっているが、俗に言う厚ぼったいスープと言える。中細ストレート麺はコシがあり、スープに馴染み美味しい。煮玉子は味は濃くないが黄身が完全なるトロトロ状態で嬉しい。チャーシューは柔らかくて美味しいが崩れやすい。他の具材はそれほど強い主張がない。濃密なスープは好みが分かれるところだが、インパクトの強い和風味を求める人にはたまらない一杯。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
高円寺のラーメン店リスト
げんこつ屋 新高円寺店・閉店げんこつや
【所在地】東京都杉並区梅里2-3-7
【定休日】無休
【営業時間】11:00-24:30
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 新高円寺駅 徒歩1分
【メニュー】げんこつラーメン(730円)、香油ラーメン(900円)、ワンタンメン(900円)、豪快ラーメン(900円)、焼き餃子(400円)他
【系統】和風だし系東京ラーメン
 青梅街道沿いにある。昔は名代と言ったが、最近は江戸の味と名称が変わった。阿佐ヶ谷から出発し、支店がかなり増えた。ここは他店に比べ店内は狭い。比内鶏の丸鶏とマグロ節、背脂を使用した旨味の濃縮スープと自家製の多加水麺もちもち感がたまらない。ワンタンも餃子も具が多い。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆
高円寺のラーメン店リスト
横浜家系相原家よこはまいえけい あいはらや
【所在地】東京都杉並区高円寺南3-3-3 【お店の地図】
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-23:00
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 新高円寺駅 徒歩4分
【系統】家系ラーメン
 2001年5月創業。岩槻の石川家の系列。究極の味というのれんが目に入る。食券のボタンがたくさんあり、後ろにも客が居たので適当に押した。後で気づいたが、家系濃厚とあっさり系の2種類のスープがあった。出てきたのは、生姜風味のあっさり鶏がら味。濃厚の方がよかった。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★☆☆☆
高円寺のラーメン店リスト
味の名人 津軽海峡・閉店つがるかいきょう
【所在地】東京都杉並区高円寺南2-4-5 【お店の地図】
【定休日】木曜
【営業時間】11:30-24:00
【最寄り駅】丸の内線 新高円寺駅 徒歩6分
【メニュー】
海峡ラーメン650円、チャーシューメン900円、海峡つけめん700円他
【系統】和風だし系東京ラーメン
 津軽出身のご主人が営んでいるお店。丸鶏、拳骨、豚足、モミジの動物系と鰹節、利尻昆布で摂ったダブルスープ。どこかげんこつ屋に近いものがある。飽きのこない上品なラーメンに仕上がっている。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆
高円寺のラーメン店リスト
麺々・閉店めんめん 鷺宮へ移転
【所在地】東京都杉並区梅里2-35-12
【定休日】月曜
【営業時間】12:00-15:00/17:00-翌2:00
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 高円寺駅 徒歩10分
【メニュー】支那そば(600円)、肉ワンタンメン(800円)他
【系統】和風だし系東京ラーメン
 無化調のラーメン。魚のダシが効いた和風ラーメン。麺は細縮れ麺。後味すっきり。印象度は弱い。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★☆☆☆☆
高円寺のラーメン店リスト
博多ラーメンばりこて
【所在地】東京都杉並区高円寺南1-30-15 【お店の地図】
【定休日】月曜
【営業時間】11:30-15:00/18:00-22:00
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 東高円寺駅 徒歩8分
【メニュー】
博多ラーメン(600円)、玉子ラーメン(700円)、チャーシューメン(800円)、替え玉(120円)他
【系統】九州博多系豚骨醤油ラーメン
らーめん・ばりこて@東高円寺

 町田市成瀬から移転してきた店。大久保通り面しているが駐車スペースがないため立地条件としては決して良くはない。只、この場所にあって長浜風の本格的なラーメンが味わえるのは嬉しい。店内に入ると獣臭さが漂う。この獣臭さというのは豚骨特有の膠質の匂い。この匂いがたまらないという人と、駄目という人と好みが別れるところ。
 本日は「チャーシューメン」。スープは16時間炊いた豚骨100%。醤油ダレには、トビウオの煮干・アゴ・福岡産の醤油を使用。麺の硬さは5種類から選べ、今回はばりかたにした。なんと茹で時間が30秒もかからない速さ。このスープにはやはり硬めの方が合う感じがする。最初に白ゴマをたくさん入れると風味が増す。チャーシューは量が多いが、薄いのでわけぎと同じ感覚で食べる。麺が少しになったところで高菜を入れ、刺激的な味にする。最後に紅しょうがを入れお口直し。豚骨を16時間煮るというワイルドな味は福岡出身者には郷愁をそそる一杯ではなかろうか。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★☆☆☆☆
高円寺のラーメン店リスト
味噌一みそいち
【所在地】東京都杉並区高円寺南2-35-15 【お店の地図】
【定休日】無休
【営業時間】11:00-翌4:00
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 東高円寺駅 徒歩5分
【メニュー】味噌一(650円)、ピリ辛ラーメン(700円)、爆発ラーメン(800円)他
【系統】創作系味噌ラーメン
 環七沿いにある店。味噌専門の店とは珍しい。四国の麹味噌をベースに52種類もの食材と調味料をブレンドしている。香辛料が効いた味。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★☆☆☆
高円寺のラーメン店リスト
香蘭こうらん
【所在地】東京都杉並区和田3-56-13 【お店の地図】
【定休日】無休
【営業時間】11:30-翌5:00
【最寄り駅】東京メトロ丸の内線 東高円寺駅 徒歩6分
【メニュー】ラーメン550円、ネギラーメン700円、豚バララーメン850円他
【系統】背脂系豚骨醤油ラーメン
洗足に本店がある。香月のように背脂が浮いた醤油ラーメン。甘味やコクがある。
【掲載】2003年 【行列】0人 【らーめんの王様】★★☆☆☆
高円寺のラーメン店リスト
らーめん自由区高円寺のラーメン店リスト>新高円寺・東高円寺編
inserted by FC2 system