本文へスキップ
らーめん自由区|東京ラーメンガイド文京区のラーメン店リスト大喜@湯島>醤油とりそば【2009年3月】
醤油とりそば【2009年3月】|らーめん天神下 大喜@湯島

このページは、「らーめん天神下 大喜@湯島(文京区)」に掲載されているそれ以前の実食レポートです。
大喜@湯島-醤油とりそば
本日は「醤油とりそば」
冬期・夜20食の限定メニュー。
デフォルメされた陶器の丼鉢が、黒塗りに赤がポイントのお盆に載せられて登場。

丼鉢から漂う風味は、鶏、三つ葉、焼いた油揚げの香ばしさ。
スープは、日本蕎麦のつゆを想起させるようなカエシの強さ、味醂による円やかさ、鶏の旨味が前面に出ている。
鶏油は少なめであるが、鶏の旨味と風味が強く出ていて美味しい。
大喜らしい優しい味わいで、後味は鶏油風味の余韻。

麺は、中太の平打ちストレート麺。
表面はツルンとした舌触り、噛むと小麦粉の密度感を感じ、グチッと歯を押し返す弾力感。
最初はスープの絡みが弱いが、中盤馴染んでくる。

具の鶏チャーシューは、表面に焼き目がつきサクッリとした歯ざわりで、味はサッパリとした感じ。
鶏団子は2個で、キクラゲと軟骨が入り、風味付けとして山椒を加えている。
コリコリとした食感と清涼感のある風味で美味しい。

山葵(わさび)を効かせた三つ葉は、軽いアクセントとなり効果的。
味玉1/2は、味付けが控えめで、黄身がトロリとした半熟具合。メ
ンマは細裂きでコリコリとした食感。

脇役の山椒と山葵を目立たないところで使い、主役の「醤油」と「鶏」を際立たせた一杯。

【掲載】2009年3月 【行列】3人 【らーめんの王様】★★★★★
らーめん天神下 大喜@湯島-店舗外観
「らーめん天神下 大喜@湯島」の店舗外観。

らーめん天神下 大喜@湯島-店内
「らーめん天神下 大喜@湯島」の店内。

大喜-オードリー・ヘップバーン
「らーめん天神下 大喜@湯島」の店内。
柱にさり気無く掛けられた往年の大女優「オードリー・ヘップバーン」のポートレート。
その目線が眩しい。
inserted by FC2 system