らーめん自由区|東京ラーメンガイド千代田区のラーメン店リスト>ソラノイロ@麹町
ソラノイロ japanese soup noodle free style ラーメン遺産 殿堂入りの名店
そらのいろ
【所在地】東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B 【お店の地図】
【電話】03-3263-5460
【定休日】無休
【営業時間】
〇11:00-15:00/17:00-22:30(平日)
〇11:00-15:00(土・日・祝)
【最寄り駅】
〇東京メトロ有楽町線 麹町駅1番出口 徒歩4分
〇東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口 徒歩4分

【メニュー】
〇中華ソバ750円、特製中華ソバ950円、チャーシューソバ1000円
〇ベジソバ800円、特製ベジソバ1000円
〇季節の限定ソバ(時価)、今日の店主の賄い飯(時価)
◇海苔増し50円、半熟味付玉子・ネギ・メンマ・ボイル野菜各100円、チャーシュー250円
□大盛100円・替玉150円、ベジソバリゾット150円
□玄米ごはん250円、ソラノメシ350円
□濃厚杏仁豆腐350円、チャイのパンナコッタ350円

【期間限定・これまでのメニュー】
赤旨トマトSOYそば800円、魚雷ノイロ1000円、2年熟成本枯れ鰹節塩中華そば1000円、キノコのソラボラーナ1000円、金色のコーンとろみソラちゃんぽん1000円、紅梅のソラ冷麺1000円、五輪麺900円、ワンタン麺1000円、韓流辛麺1000円、シロイソラの麺1000円、春茶麺1000円、ムール貝のベジつけソバ800円、グリーンベジ冷麺1000円、他。

【系統】清湯魚介・創作系東京ラーメン

【お店について】
2011年6月14日創業。
店主は、宮崎千尋さん。

〈店主のプロフィール〉
1999年…青山学院大学を卒業後、「たけちゃんにぼしらーめん」で修業。
2000年…(株)力の源カンパニー(一風堂)」に入社。
2001年…一風堂-五反田店店長。
その後、西麻布五行、京都五行、銀座五行の立ち上げを担当し、一風堂の25店舗の立ち上げにも参加。
2009年〜…人材開発室長として、店長・アルバイト教育に従事。
2011年1月…円満退社。
2011年6月…「ソラノイロ@麹町」を開業。

店名の由来は、「色即是空 空即是空(般若心経)」より。
コンセプトは、「女性一人でも気軽に楽しめるお店」。

お店の場所は、「麹町駅」と「半蔵門駅」のほぼ中間。
ソラノイロ@麹町-周辺
麹町駅1番出口から出て、新宿通りの“麹町四丁目交差点”から、永田町方面へ南下。
“紀尾井町交差点”を左折して、暫く歩いて右側に見えて来る。

ソラノイロ@麹町-店舗外観正面
前面がガラス張りになっていて、中の様子がよく見える。

ソラノイロ@麹町-店舗外観左
ソラノイロと書かれた小さい看板が目印。
ドアの左横に、ウエイティングスペース(4席)が設けられている。
右手には、券売機が設置されている。

ソラノイロ@麹町-店内
店内は、スタイリッシュで開放的な空間。
L字型カウンター9席、テーブル12席(2人掛け×3卓、5〜6人掛け×1卓)。
卓上には、ブラックペッパー(ミル付き容器)、一味、ヒノキの箸、ミントオイル付爪楊枝、紙ナプキン、冷水入りポットなどが置かれている。
使用するレンゲは、柄の下方にハート形の穴が開いた珍しい仕様。

厨房には店主さんと男性スタッフ2名、女性スタッフ2名の布陣。
BGMは、イージーリスニング系。

夜の部は、ドリンク類、一品料理などが加わったメニューとなる。
ソラノイロ@麹町-特製中華そば
本日は「特製中華ソバ」

スープは、佐賀県産オスの丸鶏・胴ガラ・モミジ・ゲンコツなどを炊いた動物系と、昆布・片口イワシ・真鰯・鯖節などの魚介出汁を加えた出汁。
タレは、塩ダレ(仏産ゲラント+ムール貝を煮詰めて、ホタテ・昆布・鯖などと併せたもの)と醤油ダレ(金沢のヤマト醤油の「ひしお」をベースにチャーシューの煮汁)をブレンド。

スープは濃いめの醤油色。
表層を、ニンニク+エシャロットなどの香味油と鶏油が多めに覆っている。
まずは一口。
醤油ダレの甘みと味わいが前面に出たスープ。
雑味はなく、自然にスーッと体にしみいる感じでウマい。

醤油の香り高さ、鶏を主体とした動物系のコクと旨み、魚介出汁も十分に感じられる。
また、穏やかな味わい中に、香味油がアクセントとなり力強さを加えている。
幾重にも折り重なった重層的な旨味が、バランス良くまとめあげられている。

麺は、「渡辺製麺(一風堂)」製の中細の平打ちストレート麺。
国産一等粉に、二等粉を配合したもの。
滑らかな口当たりで、しなやかな麺。
スルスルと啜り心地が良く、硬すぎず柔らかすぎず、適度なコシがある。
噛むと小麦の香りが豊かで、噛みしめると甘味がジワジワと出てきて美味しい。
後半、麺同士がまとわりやすくなり、麺を引き上げにくくはなる。

具のチャーシューは、4枚。それに、サイコロ状の肉も入っている。
福山産「瀬戸のモチ豚」と神奈川県産のものを使用。
バラ肉2枚は、煮込んでから醤油ダレに漬け込んだ煮豚。
トロトロと口どけ感が良く、ジューシー。
モモ肉2枚は、ミチッとした適度な歯応えを残した肉質。
サイコロ状の肉は、ほぼ脂身。
その時々により、肩ロース、ウデなどの部位も使用するらしい。

メンマは、和出汁で煮たもので、拍子木の形状。
繊維質を感じさせない柔らかく、シャクシャクとした食感。
味玉は、味は薄めで、黄身がゲル状の半熟具合。
海苔は、木更津産「浜野屋海苔店」のもので、良質なもの。
他の具は、笹切りの白ネギと小口切りの青ネギ。

【掲載】2012年12月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★
★このページに掲載されているそれ以前の実食レポートは、下記のページです。

特製ベジソバ【2012年9月】(1)

らーめん自由区千代田区のラーメン店リスト>ソラノイロ@麹町
inserted by FC2 system