らーめん自由区・東京ラーメンガイド中央区のラーメン店リスト>塩らー麺 本丸亭-銀座City Noodle
塩らー麺 本丸亭 銀座City Noodle・閉店 しおらーめんほんまるてい ぎんざしてぃーぬーどる
【所在地】東京都中央区銀座4-12-5 歌舞伎座東新館1F 【お店の地図】
【電話】03-3542-3363
【定休日】無休
【営業時間】
 ○8:00-22:00(平日)
 ○9:00-20:00(日・祝)
 ※麺類は11:00〜
【最寄り駅】
 ○東京メトロ日比谷線 東銀座駅 徒歩1分
 ○東京メトロ銀座線他 銀座駅 徒歩3分

【らーめんメニュー】
 ○本丸塩らー麺800円、赤丸塩らー麺900円、鶏三昧塩らー麺1000円、塩しらす塩らー麺1000円、
  あさり入り塩らー麺1000円、海老ワンタン入り塩らー麺1100円、塩釜焼チャーシュー入り塩らー麺1200円、
  正油チャーシュー入り塩らー麺1200円、他
 ◇バター・コーン・のり・春菊多め各100円、白髪ねぎ・茹でキャベツ・肉ワンタン(4個)・水ぎょうざ(2個)各200円、たっぷり辛味ねぎ・プリプリ海老ワンタン各300円
 ◇ミニまんま350円、らー麺茶漬けセット200円
 ◇Aランチ(塩らー麺・小ライス・のり・自家製おしんこ付き)850円
 ◇Bランチ(塩らー麺・日替わり点心・小ライス・のり・自家製おしんこ付き)1000円
 ※AとBランチのセットは、11:00-13:30 ドリンク付(コーヒーor紅茶orジャスミン茶)+150円

【点心メニュー】
 □小籠包(3個)400円/(5個)600円、帆立小籠包(3個)500円/(5個)700円、海老肉焼売(3個)300円/(5個)500円、
  ウーサンの水餃子(5個)600円、他

【限定メニュー(これまでの)】
 牡蠣塩らー麺1200円、鴨塩らー麺(土・日)、きのことホタテのホイル焼き塩らー麺1000円、他

【旧メニュー】
 ○塩ヌードル(塩らー麺)S550円・M700円・L850円、赤丸塩ヌードルS600円・M750円・L900円、蒸し鶏塩ヌードルS600円・M750円・L900円、豚角煮塩ヌードルS650円・M800円・L950円、梅しらす塩ヌードルM850円・L1000円、海老ワンタン入り塩ヌードルM900円・L1050円、塩釜焼きチャーシュー入り塩ヌードルM900円・L1050円
 ○(限定)活アサリ塩ヌードル800円、活海鮮塩プレートヌードル1000円、トマトシャーベットヌードル980円、他。
 ○(点心)水餃子350円、焼売400円、中華蒸しパン200円、揚げ蒸しパン200円、海老スティック春巻き300円、中華ピロシキ300円、角煮高菜バーガー300円、海老マヨバーガー300円、他。
 ○海老ワンタンスープ380円、五目飯200円、中華粥250円、ドリンク250円〜、他。

【系統】本丸亭系Wスープ塩ラーメン
本丸亭@銀座-店舗外観 本丸亭-店内
【お店について】
 2008年4月1日オープン。母体は本厚木にある人気店「塩らー麺 本丸亭(2001年4月創業)」。本丸亭のNEXTブランドで「新カフェスタイルの塩ラーメン専門店」という新業態。麺メニューを取り揃えたカフェスタイルのラーメン店。言わば「ヌードルカフェ」。メニュー構成は、@ドリンク類(コーヒー、紅茶、ジュース、アイス類、アルコール系)、A麺類、B点心・軽食類(点心・中華系バーガー、ご飯類)。喫茶店のように、飲み物のみの利用も可能。

 2008年10月リニューアルオープン。それまでの、セルフスタイル形式をやめ、席でのオーダー、料金後払い制となった。「塩らー麺と小籠包のお店」と謳うように、メニュー構成も大幅に変わり、本店の塩らー麺を強く押し出しての展開。

 銀座四丁目の交差点より晴海通りを築地方面に向かう。歌舞伎劇場として有名な「歌舞伎座」に隣接した東館の1階にある。以前は長く続いた喫茶店があった場所。電飾の立看板と赤い絨毯が目印。

 店内は開放的な空間。窓側にあるカウンターの7席、テーブルの18席。女性客の姿が多い。BGMは洋楽。入口横では、歌舞伎座オリジナルのタオルハンカチ・クリアファイル・封筒・ストラップなどの土産品も販売している。
本丸亭-海老ワンタン入り塩らー麺
 本日は「海老ワンタン入り塩らー麺」
 美しく澄んだスープは、鶏・昆布・椎茸・昆布・アゴなどの和風の出汁が効いていて、野菜の旨味に溢れたスープ。
 雑味のないすっきりとした味で、飲んだ後にほんのりとした甘味と香りの余韻を残す。
 色々なエキスが溶け込み優しい味わいなので、最後の一滴まで飲み干せる。

 麺は青竹手打ちの太平縮れ麺。不揃いのピラピラとした口当たり感が楽しい。スープがよく絡み、コシがあって美味しい。

 具のバラロールチャーシューは、スープの味付けを邪魔しない上品な味付け。柔らかく、噛むとジューシーな肉汁があふれ出て美味しい。海老ワンタンは皮が中厚で、餡は海老のプリプリとした食感。春菊は、清清しい香りとほろ苦さが見事に合っている。他の具は、小口切りのネギ。
【掲載】2009年8月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
本丸亭-牡蠣塩らー麺
 本日は「牡蠣塩らー麺」。冬期限定(1日10杯)のメニュー。「毎日築地市場より入荷、三陸産極上牡蠣酒蒸し仕立て」とのこと。
 豚骨と丸鶏を時間かけて煮出した清湯スープに、極上昆布、九州対馬産の焼きアゴから煮出した和風ダシを加えたWスープ。

 やや小ぶりの丼鉢。香るのは、柚子と三つ葉の清涼感のある風味。塩分控えめで、淡い味のスープ。野菜のエキスと昆布の旨味が凝縮され、優しい味わい。酒蒸し仕立てということで、牡蠣特有の香りは抑えられている。バランスを重視したためと思われるが、牡蠣らしさを強調した方が良かったように思う。効果的だったのは、エノキバターと白髪ねぎに和えられた唐辛子の辛味が徐々にスープに溶け込んで、味の変化が楽しめたこと。

 太縮れ平打ち麺は、「麺工房かみおか」製の特注麺。麺作り一筋30年と言う麺職人が作り出す、栃木県佐野の青竹手打ち麺。一本一本の麺の太さが不揃いで、独特な食感。ツルツル、シコシコとしていて、スープの絡みも良く美味しい。

 具の牡蠣はプリプリとした身のものが5個。ワンタンは、中厚の皮で、飴玉大の肉餡が入ったものが1個。他の具は、春菊、斜め切りの長ネギ、刻みねぎ。
【掲載】2009年2月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
本丸亭@銀座-赤丸塩ヌードル
 本日は「赤丸塩ヌードル」。癖のないまろやかな鶏のコクと旨味が凝縮されたスープ。チャーシューの上に載った肉味噌を溶かしながら食べる。豆板醤にニンニクと鶏のそぼろを混ぜたもので、独特な発酵臭がするが、スープに溶かすと気にはならない。適度な刺激で食欲増進。辛さは然程強いとは思わないが、後から汗がジワジワと滲んでくる。後味にニンニクの風味が残る。

 中細の縮れ麺は、本店の佐野から直送した青竹打ちの平打ち麺とは異なる。リニューアル後は、本店と同様の麺に変更。
 モモ肉のチャーシューは柔らかい食感で薄切り。他の具はワンタン、春菊、ねぎ。
【掲載】2009年1月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
本丸亭@銀座-豚角煮塩ヌードル
 本日は「豚角煮塩ヌードル」。豚骨・鶏ガラ・親と雛の丸鶏・鴨肉などの動物系のダシ、焼きアゴ・昆布・椎茸で摂った和風ダシを併せたWスープ。
 清湯という感じで、透明感のある上品な色合いのスープ。塩梅は控えめで、とても淡い。但し、物足りなさはなく滋味深い味わい。魚介系よりも鶏のダシが強めに出ている。
 麺は中細の縮れ麺。やや柔らかめの茹で加減で、ソフトな歯応え。円やかな味わいのスープが良く絡み美味しい。

 具の豚角煮は、甘味のある醤油味。適度な歯応えと柔らかさを併せ持つ。その味がスープに溶け出すと味が微妙に変わり楽しめる。ワンタンは肉餡は少なめで皮が中厚のものが2個。春菊は独特な香りが心地よい。他の具はキャベツと青ネギ。
【掲載】2009年1月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
らーめん自由区中央区のラーメン店リスト>塩らー麺 本丸亭-銀座City Noodle
inserted by FC2 system