らーめん自由区・東京ラーメンガイド北区のラーメン店リスト>燦燦斗@東十条
らーめん つけめん 燦燦斗さんさんと
【所在地】東京都北区中十条3-16-15 中条ハイツ103 【お店の地図】
【電話】非公開
【定休日】火曜・水曜の昼の部
【営業時間】11:30-14:00/18:00-21:00
【最寄り駅】
○JR京浜東北線 東十条駅 徒歩1分
○JR埼京線 十条駅 徒歩13分
【メニュー】
○ラーメン(200g)650円、大盛(300g)700円
○つけ麺(300g)750円、中盛(400g)800円、大盛(500g)850円
□味玉100円、チャーシュー250円、メンマ100円、ザーサイ100円

【系統】鶏魚介系東京ラーメン
お店の外観@燦燦斗
【お店について】
 2006年9月18日創業。「らーめん寺子屋(第7期生)」で学び、「てづくりらぁめん とんみん@南越谷」を経て開業。店名は美空ひばりの歌「愛燦燦」に由来する。
 東十条駅の北口より左手に出て階段を上がりきると、左手に坂があり、その途中に位置する路地裏系。ライトブラウンの暖簾と引き戸が、一見小料理屋風。
 店内は、カウンター8席。その後ろのガラス張りの引き戸の奥には、製麺機が置かれている。カウンターの上には丸瓶、いわゆる昔ながらの「しゅう酸アルマイト製のやかん」が置かれ、照明は裸電球。居抜きで使用しているため、年季が入っていてちょっとレトロな雰囲気。メニューは「らーめん」と「つけ麺」というシンプルなメニュー。ご主人1人で切り盛りをしている。
ラーメン+味玉@燦燦斗
 本日は「ラーメン」+味玉。魚介の風味を移した香味油が浮かび、温度は高め。豚骨よりも鶏の比率が高く、鶏のダシが強めに効いたスープ。味の輪郭がはっきりとしていて、旨味とコク、魚介の風味が最後まで持続する。

 麺は自家製の中太のややウェーブのあるストレート麺。表面は滑らかで、コシが強い。程よい弾力感で、噛むとムチッとした食感。小麦の風味も良く、味わいのある麺。スープがよく絡み、自家製麺ならではの美味しさ。

 チャーシューは、ローストビーフのような感じで、しっとりとした舌触り。肉の質感があり、噛み応えもある。味玉は、黄身の外側がゼリー状、中心部がトロトロの半熟具合で絶妙。他の具はメンマ、貝割れ大根、ねぎ。

 スープに合わせた、麺づくりができることが最大の武器。麺とスープの一体感、丁寧な具の調理など完成度が高い。
【掲載】2007年5月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
らーめん自由区北区のラーメン店リスト>燦燦斗@東十条
inserted by FC2 system