本文へスキップ
らーめん自由区|東京ラーメンガイド港区のラーメン店リスト>6BT@乃木坂・六本木
cafe the 6BT
かふぇ ざ しっくすびーてぃ

【所在地】 東京都港区赤坂9-6-26 フォンテ六本木1F 【お店の地図】
【電話】03-6455-4626
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-23:30・・・平日
*11:30-24:00・・・金・土
*11:30-22:00・・・土・日
【最寄駅】
*東京メトロ千代田線 乃木坂駅 徒歩2分
*東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅 徒歩5分

【ランチメニュー】
<ラーメン単品>
*Vegan醤油ラーメン800円、Vegan豆乳担々麺800円、Vegan味噌ラーメン900円、Veganトマトラーメン900円、Veganカレーラーメン900円、豆苗とキノコのVeganラーメン900円
<RAMEN Lunch 6BT SET>
*醤油・豆乳担々麺・・・各1290円
*味噌・トマト・カレー・・・各1390円
<Lunch Plate>
*ベジミートタコライスセット1290円
*大豆ミートを使った生姜焼き1390円
*ゴロゴロ野菜のveganカレーライス1290円、他

※その他、スイーツ、ドリンク、カフェごはん等多彩なメニューを取り揃えている。

【系統】ヴィーガン系東京ラーメン

【お店について】
2015年4月18日オープン。
動物性食材を一切使わないヴィーガン料理のみを提供しているCafe。

化学調味料、精製された白砂糖は一切使わず、野菜をはじめとする自然の素材の美味しさを十分に引き出した料理を取りそろえている。
「身体の中から健康で、美しくなれる食事」がコンセプト。

6BT@乃木坂・六本木-店舗外観
都営大江戸線六本木駅を出て、外苑東通りを青山一丁目駅方面へ直進。
東京ミッドタウンを超えた先の右側にある。
乃木坂駅と六本木駅の間の乃木坂寄り。

6BT@乃木坂・六本木-店内
扉を開け放した開放的な空間。
木と植物を上手に使っている。
ベジカフェだが、動物性食材を一切使わないヴィーガンラーメンが人気。
なんと全てのラーメンが、500キロカロリー以下。

6BT@乃木坂・六本木-店内
店内は、間口は然程広くはないが、奥に長い間取りで、カフェカウンター内が調理厨房スペース。
総席数36席。
2人掛けのテーブルが中心。

6BT@乃木坂・六本木-店内
口頭注文、食後レジにて後会計制。 
スタッフは、男女合わせて計4名。 
6BT@乃木坂・六本木-RAMEN Lunch 6BT SET 醤油
本日は「RAMEN Lunch 6BT SET 醤油」

ラーメンに、副菜、サラダがセットされたメニュー。

「北海道産羅臼昆布と静岡県産原木栽培椎茸、源流の水で育てた信州産えのきをベースに、厳選された数種類の野菜を加えじっくり煮込むことで、動物性の原料を使った従来のラーメンスープのようなコクと深みのある独自のスープに仕上げております。」とのこと。

ヴィーガン料理ということで、チャーシューがないのは仕方ないが、少し寂しいビジュアル。
野菜の彩りが欲しいところ。

先ずはスープを一口。
あっさりとした醤油味だが、表面の油が多く、口当たりは良くない。
菜種油を10ccのみ使用ということだが、多く感じてしまう。

続いて飲むと・・・。
昆布とキノコ類、野菜の滋味深さは感じられる。
生姜やニンニクの風味が脇を固め、ごく少量振られたブラックペッパーが良いアクセントになっている。
塩分はやや多め。

麺は中細のストレート麺。
つなぎとして、卵は使用されていない。
加水率は低めだが、ボソッとした感じではない。

具はワカメと小口切りのネギ、スライス玉ネギ、揚げゴボウ。
セットのサラダは、レタス、サラダ菜、アーリーレッド、ニンジンで、ライトな酸味のあるドレッシングでいただく。
胡麻豆腐は、胡麻の風味が良く美味しい。
おからボールは、ヘルシー。
それに添えられているのは、赤カブとパセリ。

【掲載】2016年11月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★☆☆☆
inserted by FC2 system