らーめん自由区|東京ラーメンガイド港区のラーメン店リスト>Bee Hive@六本木
Bee Hive 六本木店
びーはいぶ ろっぽんぎてん
【所在地】東京都港区六本木7-11-10 グレイシャス六本木1F 【お店の地図】
【電話】03-5786-3868
【定休日】土曜・日曜・祝日(ライブハウスは無休)
【営業時間】11:30-15:00
【最寄駅】
○都営大江戸線 六本木駅 徒歩5分
○東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩5分

【メニュー】
○鶏そば(塩)ラーメン750円、豚骨醤油ラーメン750円、他
□フォアグラ丼650円、胡麻おにぎり100円、他

【限定(これまでの)】
 塩ラーメン”naminori”850円、醤油ラーメン”粋”850円、他

【系統】ライブハウス系創作ラーメン

【お店について】
2011年5月23日オープン。
千葉県長生郡長生村に本店を構える「Bee Hive(2008年7月創業)」の2号店。
3号店は、「ビーハイブ ゲンキノモト@新日本橋・神田(2011年11月28日オープン)」。
 
Bee Hiveとは、「ハチの巣」「賑やかな場所」「人混みの場所」と言う意味。
本店はプールバー、六本木店はライブハウス付のラーメン店。

オープン以来、昼はラーメン、夜はイタリアン・フレンチなどを中心としたBAR営業を行ってきた。
また、それと並行してライブを開催してきた。

2012年5月中旬より、3号店「ビーハイブ ゲンキノモト」の出店に伴い、六本木店はライブハウスを主軸とした業態に変更。
当初提供していたラーメンに替わって、はんつ遠藤(フードジャーナリスト)さんプロデュースのラーメンを提供するようになった。

ライブハウスでは、ミュージックライブやアーティストによるユーストリーム(動画共有サービス=配信・視聴無料)の配信ライブが行われている。

ビーハイブ@六本木-街並み
お店の場所は、「東京ミッドタウン」「六本木ヒルズ」「国立新美術館」の3つの地点を結んだ丁度真ん中辺り。
「区立六本木西公園」近くの住宅街にある。

ビーハイブ@六本木-店舗外観
「Bee Hive Ramen with Music」と書かれた看板と置き看板が目印。

ビーハイブ@六本木-店内
店内はカウンター10席、テーブル席8席(2人掛け×2卓、4人掛け×1卓)。
奥にライブハウスのスペースがある。ライブハウス未使用時は、50席まで増設可能。
結婚式の二次会等の貸し切りも可能(100〜150人)。

ビーハイブ@六本木-広瀬香美のサイン
壁には、シンガーソングライターの広瀬香美さんのサインが書かれている。
BGMは洋楽。後払い会計制。
ビーハイブ@六本木-塩ラーメン
本日は「塩ラーメン”naminori”」。六本木店では、提供終了となったメニュー。
「ビーハイブ ゲンキノモト@新日本橋・神田」で、引き続き提供中。

スープは、大鰐(おおわに)シャモロックの丸鶏、煮干・鯖節、貝の出汁など27種類の材料を、7時間かけてアク抜きや脂を取り除いた清湯。
鶏肉は骨を取り除いて広げ、ミンチ状にしたモモ肉を包み炊いている。これは、“バロティーヌ”と呼ばれるフレンチの手法。
香味油は、イタリアンでも使用される「白トリュフオイル」を使用。

スープ表面にキラキラと黄金色に輝く香味油。ふわっと立ち上る艶めかしい香り。
一口飲むと、複雑で芳醇な味わいが口の中に広がる。
鶏の深いコクと旨味が滲み出ている。
キレがあるのに、優しく繊細な旨みがさざめき、味わい深い。

麺は、自家製の細ストレート麺。
全粒粉入りの多加水麺で、スピルリナ藻を練り込んでいる。
柔らかめの茹で加減で、しなやかな麺。
3日間熟成させて空気を抜いているので密度感もある。
啜り心地が良く、美味しい。

具のチャーシューは、ローストチャーシューと鶏チャーシューの2種類。
豚は3種類の豚を掛け合わせた「三元豚」のバラロール。
バーナーで炙られているので、芳ばしく、口の中に入れるとトロトロと脂が溶ける感じが心地良い。
鶏は真空低温調理されたムネ肉。ピンクがかったレアな感じで、味は淡泊。肉本来の味が楽しめる。

他の具は、ベビーリーフ、水菜、白髪ネギ、糸唐辛子。

【掲載】2012年5月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★

らーめん自由区港区のラーメン店リスト>Bee Hive@六本木
inserted by FC2 system