らーめん自由区・東京ラーメンガイド港区のラーメン店リスト>忍八@大門
忍八
にんぱち
【所在地】東京都港区浜松町1-27-4 佐々木ビル1F・2F 【お店の地図】
【電話】03-3438-0807
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】
 ○11:30-15:30/17:30-22:30
 ○11:30-15:30(土曜)
【最寄駅】
 ○都営大江戸線・浅草線 大門駅A2出口 徒歩1分
 ○JR山手線・京浜東北線 浜松町駅 徒歩4分

【メニュー】
 ◎つけ麺(並・200g)750円、つけ麺(大・300g)850円
 ◇あつもり+50円
 ◎油そば(スープ付)750円
 ○ 正油らーめん700円、叉焼めん900円
 ○みそらーめん750円
 □ぞうすい200円、バターぞうすい250円、チーズそうすい300円
 ◇味玉・チーズ・ネギ各100円、叉焼200円
 □水餃子400円

【限定メニュー(これまでの)】
 炒飯450円、どて煮400円、他

【系統】創作つけ麺系東京ラーメン

【お店について】
 2009年12月12日創業(プレオープンは、12月6日から)。
 このお店の店主・田村氏は、北海道出身。「ホテルニューオータニ@赤坂見附」や「ヒルトン名古屋ホテル」に勤め、その後、ラーメン専門店の「江南@名古屋」で6年間の修行を経てこの地で開業。
 屋号「忍八」の由来は、店主が昔付けられたあだ名によるもの。

忍八@大門-店舗外観
 大門の交差点より、第一京浜(15号)の東側を北上。少し行くと幟が立っているので、そこを右折。正に路地裏系。普通に歩いていたら気づきにくい場所。

忍八@大門-店舗入口
 黄色の幟と赤の看板が目印。

忍八@大門-店内
 店内に入ると、意外にも狭い。1階は、カウンター5席。2階は、4人掛けのテーブル3卓の12席。
 厨房と客席の境目に、麺箱が積まれている。
 厨房に男性2名、ホール担当の女性1名の体制。料金後払い製。BGMはAMラジオ。
 卓上には、ホワイトペッパー・ブラックペッパー・一味・酢・ラー油・醤油が置かれている。

 “忍八”で使用される麺は、2種類。「丸山製麺 新城店」製。かん水以外の添加物、保存料は一切使用していない。
 「つけ麺用」は、国産をはじめ、3種類の厳選した小麦粉と石臼で挽いた全粒粉をブレンド。かん水以外の添加物・保存料は使用せず。
 「らーめん用」は、中力粉と強力粉をブレンドした、滑らかさと歯切れの良いものを採用している。
忍八@大門-味噌らーめん+味玉
 本日は「みそらーめん」+味玉。中華鍋で野菜と挽肉を炒めて、スープを注ぐ札幌ラーメンスタイルではない。茹で野菜をトッピングするオーソドックスなスタイル。

 鶏と魚介の出汁に、赤味噌と白味噌をブレンドしたタレを用いたスープ。ややトロミのあるスープは、コラーゲンが豊富で、飲んだ後に軽く唇がくっつく感じ。油分は少ないが、物足りなさは一切ない。出汁の旨味と赤味噌のコクと白味噌の甘味、一味のほんのりとした辛味を交え、飲むほどに、ほのぼのとした気持ちにさせられる。

 麺は太ストレート麺。厳密には、ストレートに手もみが入り、ウェーブがついている。ツルツルとした喉越しの良さ、噛めばモッチリとした食感。

 具のチャーシューは、2枚。赤身のみで、箸でつかむとホロッと崩れる柔らかさ。トッピングの味玉は、黄身が半熟でトロッとしていて美味しい。メンマは柔らかく、シャクシャクとした食感。他の具はスイートコーン、小口切りのネギ。

 丁寧な仕事が入り、完成度の高い味噌ラーメン。誰が食べても納得のいく味わい。ただし、忍八の真骨頂は、「つけ麺」。

【掲載】2011年1月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
忍八@大門-つけ麺+味玉
 本日は「つけ麺(並)」+味玉。「チーズぞうすい」を食べることを前提に、(並)をオーダー。

 麺は極太の四角い形状の縮れ麺。栄養価が高く、食感も良く、小麦の風味が高い“全粒粉”をブレンドした特注麺。最近、見かける機会が多くなった灰色がかった麺の色。柔らかめの茹で加減で、モチッとした食感と弾力性のある麺。全粒粉のみならず、他の精製した小麦粉も混ざっているので、ツルツルとした口当たり感もある。独特な歯応えと香りで美味しい。

 つけ汁は、最初にスパイシーな香りが鼻孔をすり抜ける。スパイスの程好いピリ辛感の後に、トマトの酸味と旨味、魚介系の出汁の旨味が波状攻撃を仕掛けてくる。白身魚の破片も混ざり、不思議なコクと深みを感じさせる新感覚な味わい。
 つけ汁にはめかぶが入っていて、トロミがある。このトロミが麺にタレが吸着しやすく一体感を生み出している。途中で、添えられたレモン汁を麺に回し入れて食べると、清涼感のある味わいに変化して楽しめる。

 具のチャーシューは、しっとりとした肉質でレーズンバターのような食感。味付け玉子は、醤油の味が染みこんでいて、黄身がクリームのようなしっとりとした半熟具合で美味しい。ネギの清清しさも、心地よい。

忍八@大門-チーズぞうすい
「チーズそうすい」。レンゲと穴あきレンゲ付き。
 セルフで、御飯とチーズを入れるのかと思っていたら、お盆ごと下げられた。
 厨房に一度下げられた後、残ったつけ汁に、御飯と溶き卵を加えて調理をしてくれる。
 つけ汁の中に、焼き鉄(ナスの形)が加えられ、雑炊がグツグツと煮えたぎっている。溶き卵のふんわり感もあり、しみじみと美味しい逸品に仕上がっている。
【掲載】2010年7月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★
らーめん自由区港区のラーメン店リスト>忍八@大門
inserted by FC2 system