らーめん自由区・東京ラーメンガイド中野区のラーメン店リスト>ビストロ クスクス@中野
ビストロ(bistro) クスクスびすとろ くすくす
【所在地】東京都中野区新井2-27-6 【お店の地図】
【電話】03-3319-3022
【定休日】不定休(月曜が多い)
【営業時間】11:30-14:00/17:00-22:00
【最寄り駅】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩10分

【ランチメニュー】※サラダ・コーヒー付き
 ○らーめん1100円
 ○オムライス900円、ブイヤベース定食950円、サーモン定食950円、チキンのチーズ焼き定食950円、ハンバーグ定食950円、サービスステーキ定食1300円、ビーフシチュー定食1500円
 ○チキンカレー950円、シーフードカレー1000円
 ○ペペ850円、カルボナーラ950円、サーモンスパ950円、エビホタテスパ950円、他

【ディナーメニュー】
 ○ムール貝のバター焼き500円、エスカルゴ600円、チーズフォンデュ920円、スモークサーモンのロースト1000円
 ○自家製ハンバーグ900円、ビーフシチュー1300円、鴨胸肉のロースト1800円、ラムチョップステーキ1900円
 ○ぺペロンチーノ800円、ポモドーロ850円、オマール海老とムール貝の入ったパスタ1500円
 ○マリナーラ1000円、マルゲリータ1300円、漁師風ピザ1500円、お任せコース2200円〜、他

【系統】南欧創作料理系ラーメン

ビストロ・クスクス-店舗外観 ビストロ・クスクス-店内
【お店について】
 2002年4月リニューアルオープン。以前は、「ビストロ ポワル」という店名で営業をしていた。
 このお店は、中野サンプラザの北側に当たる新井の住宅街にある。「和風つけめん永楽」のある一角。早稲田通りからは見えにくいので、住所を頼りに行った方が無難。フランスとイタリアの国旗が目印。

 店内は、カウンター5席、テーブル26席。カウンター付近には、ワインボトルや食器、グラス、ミルなどが雑然と置かれている。この飾らない雰囲気が、親しみやすい。レストランではなく、文字通りビストロ(フランスの食堂・居酒屋)。
 食材は、奥さんの実家である房総の勝山から、魚介類、野菜類を取り寄せている。リーズナブルな値段で、常時季節感溢れる手作り料理を味わえるのは、これが所以。40名までの貸切パーティも可能で、ケータリング(出前、宅配)サービスも行っている。

 2008年5月に放映されたテレビ朝日系「裸の少年」で、料理の鉄人:陳建一氏が訪れ、「らーめん」を食している。名物は、メガオムライス(1kg)2200円。
ビストロ・クスクス-らーめん
 本日は「らーめん」+サラダ・コーヒー付き。陶器の持ち手つきシチュー皿に入って登場。野菜と刻み海苔がたっぷり。
 鶏と豚ガラ、香味野菜で摂ったスープ。油は敢えて加えていない。一口飲むととても淡く、優しい味わい。野菜の甘みがしっかりと出ていて、圧力鍋で煮た骨付きの鶏肉の旨味も感じられる。油分が少ない分、ラーメンスープと言うよりは、鶏のブイヨン、或いはコンソメスープと言った感じ。
 麺は透明度の高い縮れ細麺。スルスルと啜り心地は良く、スープの持ち上げ具合も良い。

 鶏肉は、よく煮込まれていて骨から身を剥(は)がしやすい。味付けはアッサリとしているが、別の小皿で付いてくる粒マスタードと刻みニンニクをつけると味が引き立ち美味しい。野菜は、ジャガイモ1個、カブ、白菜、ニンジン、ネギ、ナス、チンゲン菜、ブロッコリーなど盛りだくさん。食べ応えがあり、ポトフに近い味わい。

 インプレッションは、フレンチベースの料理。野菜の美味しさが際立った一杯。
【掲載】2008年3月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆
らーめん自由区中野区のラーメン店リスト>ビストロ クスクス@中野
inserted by FC2 system