らーめん自由区・東京ラーメンガイド中野区のラーメン店リスト>ひろまる@新井薬師前
麺Dining ひろまる
めん だいにんぐ ひろまる
【所在地】東京都中野区新井5-9-8 【お店の地図】
【電話】03-5942-9838
【定休日】月曜
【営業時間】
 ○11:30-14:00/18:00-22:00
 ○11:30-15:00(木曜)
【最寄駅】
 ○西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩4分

【メニュー】
 ≪アッサリ醤油≫…和風旨ソバ700円、餡かけ野菜ラーメン800円、和風旨つけ800円
 ≪濃厚 醤油≫…濃厚魚介ラーメン700円、濃厚つけ麺800円
 ≪濃厚 味噌≫…濃厚味噌ラーメン800円、味噌辛つけ麺850円
 ◇煮玉子・のり・辛み餡各100円、メンマ200円、チャーシュー300円、三点盛り450円
 □チャーシュー丼320円、餃子(5個)350円、水餃子(5個)400円、チャーハン450円、天津飯550円、他
 ※つけ&つけ麺は、「手打ち麺」or「がしがし麺」から選ぶ。
 ※つけ&つけ麺は、麺の量「200g」or「300g」が同一料金。

夜メニュー(18:00〜)
 ○ゴマきゅうり・大根練り梅あえ各280円、枝豆・ポテトもち・春巻き・ポテトフライ各380円、鶏の唐揚げ480円、他
 ◎生中ジョッキビール500円、焼酎各種500円、カクテル各種500円、他

【系統】豚骨魚介系東京ラーメン

ひろまる@新井薬師前-店舗外観 ひろまる@新井薬師前-店内
【お店について】
 2009年12月26日創業。「飲食業で一旗揚げたい」と上京した関西出身の店主。「永福町 大勝軒」での修行を経て、この地で開業。修行先とは異なる独自のスタイルを採っている。
 基本はラーメンとつけ麺で、味は「アッサリ醤油」と「濃厚醤油」の二本立て。それに、「濃厚味噌」も加わった。18:00からは、「麺ダイニング」とうたっているように、各種お酒やおつまみも取り揃えて営業をしている。

 場所は、西武新宿線新井薬師前駅の南口を出て、バス通り沿いに南へ歩いて300m程歩いた右側にある。赤地に白抜き文字の暖簾が目印。内外装のデザインは、「株式会社サンショー工芸」によるもの。

 押しボタン式のドアを開けて中に入り、右手に券売機がある。部屋全体の照明は落とし、カウンターの天板部分を明るく照らしている。カウンターバーの要素を取り入れた落ち着いた雰囲気。L型カウンター10席。卓上には、揚げネギ・酢・コショウが置かれている。スタッフは男性2名。BGMはJPOP。
ひろまる@新井薬師前-濃厚魚介ラーメン+味玉
 本日は「濃厚魚介ラーメン」+煮玉子。ラーメンの麺の量は、150g。注文を受けてから、スープを一つ一つ手鍋で温めている。

 スープは濁りのある豚骨魚介の濃厚スープ。濃厚と言っても、粘度が高いドロドロとしたタイプではない。豚骨鶏ガラなどの動物系に、3種類の煮干と2種類の昆布で摂った魚介出汁を加えたスープ。表面にラードが張られ、サラリとした口当たり。最初に生姜の風味を感じ、次に動物系の旨味とコク、そして背脂の甘味が円やかな印象を与えている。海苔の上に載った魚粉を溶かし入れれば、正に濃厚魚介味。塩梅は強めだが、塩辛く感じる一歩手前の寸止めといった感じ。
 卓上の「揚げネギ」を途中で入れると、風味と甘味が増してスープの表情が豊かになり、美味しさが増す。

 麺は「三河屋製麺」製の中細ストレート麺。固めの茹で加減で、しっかりとしたコシがあり、細めだが確かな歯応えがあって美味しい。

 具のチャーシューは、柔らかいバラ肉のチャーシューとそれに比べるとしっかりとした歯応えのモモ肉チャーシューの2枚。煮玉子は、味付けは控えめで、黄身がゼリー状の半熟具合。メンマは拍子木状でコリコリとした食感。他の具は青ネギ、微塵切りのネギ。
【掲載】2010年7月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
らーめん自由区中野区のラーメン店リスト>ひろまる@新井薬師前
inserted by FC2 system