らーめん自由区・東京ラーメンガイド中野区のラーメン店リスト>虎愼@中野新橋
煮干しそば 虎愼
にぼしそば こしん
【所在地】東京都中野区弥生町3-17-2 【お店の地図】
【電話】非公開
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-15:00/18:00-22:00
【最寄り駅】東京メトロ丸ノ内線 中野新橋駅 徒歩10分

【メニュー】
○煮干しそば700円、味玉煮干しそば800円
◎濃厚ニボつけ麺750円、味玉濃厚ニボつけ麺850円
◇味玉、焼き海苔(4枚)、メンマ、チャーシュー(1枚)各100円
□半ライス100円、ライス150円、他。

【系統】鶏白湯煮干し醤油系東京ラーメン

【お店について】
2012年11月5日オープン。
ベンチャー企業の総合商社「(株)ETERNAL GROW(エターナルグロウ)」が、運営するお店。
「煮干しそば 虎空@京王堀之内(2011年11月15日オープン)」に続く2号店。

虎愼@中野新橋-店舗周辺
東京メトロ丸ノ内線中野新橋駅を出て、駅前の通りを右(南)方向に直進。
方南通りと交わる「東大附属前」交差点に出たら、左(新宿)方面に向かって暫く歩く。

虎愼@中野新橋-店舗外観
方南通りを挟んで、「東京大学教育学部附属中等教育学校」の向かい側にある。
板張りの外装と白い提灯が目印。
向かって左端が入口、右端が出口。

虎愼@中野新橋-店内
左手の扉から入ると、直ぐ左に券売機がある。
入口には、紙エプロン、おしぼり、髪留めのゴムが置かれている。

厨房を囲むL字型カウンター6席。
こじんまりとはしているが、板材を多用した落ち着いた空間。

虎愼@中野新橋-卓上
卓上には、紙ナプキン、黒胡椒入りのミル、おろしにんにく、爪楊枝、割り箸が置かれている。

男性スタッフと女性スタッフの2名で切り盛りをしている。
BGMは、洋楽。
虎愼@中野新橋--味玉煮干しそば
本日は「味玉煮干しそば」

茶濁色のややトロリとした粘度のあるスープ。

まずは一口。
煮干し出汁を効かせたクリーミーな鶏白湯。
塩分濃度はやや高め。

続いて飲むと・・・。
ベースの鶏が、円やかながらかなり濃厚。
飲んだ後に、コラーゲンにより、唇がくっつく感じがする程。
それに加え、かすかにエグミを感じるほどのビターな煮干し感。
強い煮干し感を鶏が優しく包み込み、相乗効果により美味しさを感じさせる。

麺は、「カネジン食品」製の中細のストレート麺。
摩擦係数は若干高めだが、啜り心地はまずまず。
加水率がやや低めで、ボソッとした食感。
スープの絡みは良く、噛みしめると小麦の甘みが出てくる。

具のチャーシューは、ばら肉のロール。
提供直前に、炭火で炙っているので香ばしい。
噛むとジューシーで、口どけ感が良い。
メンマは平たい形状の部分と穂先の部分。
柔らかく、シャクシャクとした食感。
味玉は、味が染みていて、黄身がトローリと流れ出る半熟具合。
多めのカイワレは、ほろ苦さがお口直し。

【掲載】2014年3月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆

らーめん自由区中野区のラーメン店リスト>虎愼@中野新橋
inserted by FC2 system