らーめん自由区・東京ラーメンガイド中野区のラーメン店リスト>松壱@新井薬師前
玉子とじラーメン 松壱・閉店
たまごとじらーめん まついち
【所在地】東京都中野区新井5-9-8 【お店の地図】
【電話】03-6873-2411
【定休日】火曜、第3水曜
【営業時間】
○11:30-14:30/18:00-24:00
○11:30-15:00/18:00-22:00(土・日・祝)
【最寄駅】
○西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩4分

【メニュー】
〇玉子とじラーメン680円、玉子とじもやしラーメン780円、玉子とじチャーシュー麺800円
○玉子とじ担々麺850円、五目ラーメン800円、酸辣湯麺850円
□一口餃子380円、炙りチャーシュー丼(小)260円、ピリ辛ミンチ丼(小)260円、他
□キムチ180円、棒棒鶏380円、炙りチャーシュー400円、牛筋煮込み420円、他
【限定メニュー(これまでの)】
冷し中華780円、冷やし担々麺800円、他。

【系統】ご当地系名古屋ラーメン

【お店について】
2013年5月7日創業。
「(株)マツダフードサービス」が、運営するお店。
店主は、小平市出身の松田賢一さん。
松田さんは、「玉子とじラーメン」発祥として有名な老舗中華料理店「萬珍軒(名古屋市中村区/1968年創業)」で修業を重ね、独立。
名古屋のソウルフードとして愛されている「玉子とじラーメン」を、東京の人にも味わってもらいたいという想いで開業。

「玉子とじラーメン」とは、豚骨と名古屋コーチンをじっくり煮込んだスープに、とき玉子を混ぜ合わせた独特のスープが特徴のラーメン。

松壱@新井薬師前-店舗外観
場所は、新井薬師前駅南口を出て、バス通り沿いに南へ歩いて300m程歩いた右側にある。
「新井薬師門前通り町栄会」という商店街の中ほど。
卵の形をしたオブジェが目印。

大阪に移転した「牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)」があった跡地。

松壱@新井薬師前-店内
店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席とテーブル1卓の4席。
「株式会社サンショー工芸」がデザインした「嵐風」の居抜き。

店主1人で切り盛り、或は女性スタッフが居る時もある。
BGMは、ポップス。

松壱@新井薬師前-卓上
卓上には、冷水入りのポット、割り箸、爪楊枝、醤油、酢、ラー油などが置かれている。
松壱@新井薬師前-玉子とじ担々麺
本日は、「玉子とじ担々麺」

材料を包むような感じの“玉子とじ”と言うよりは、汁にフワフワと浮いた感じの“かき玉”と言った印象。
表面の鮮やかなラー油の赤が、玉子の黄色に映える。
名古屋コーチンのガラと鶏ガラ、それに豚骨を13時間煮込んだものがベース。

先ずは、スープを一口。
フワフワの溶き卵がたっぷりで、口当たりが心地良い。
トルコ産金胡麻のペーストの風味が、濃厚。

続いて飲むと・・・。
基本ベースの鶏の旨みと、ゴマの風味が口内を駆け巡る。
花椒は使われていないので、痺れ感はない。
適度な辛味が、食欲中枢を刺激する。
溶き卵の甘みとラー油の辛味が織りなすハーモニー。
絶妙なバランス。

麺は、「(有)おか田めん@愛知県西春日井郡」製の細縮れ麺。
茹で加減は、かなり柔らかめ。
麺のコシとか、歯触りはこの一杯では求めず。
麺のツルっとした食感と、スープとの一体感。
スープの絡みが良く、柔らかいが故の面白さがある。

具の挽肉は、味付けは控えめ。
温泉玉子は、崩して麺に絡めれば円やかな味わいに変わる。
刻みネギともやしは、味に清涼感を加え、刻みニンニクは風味づけ。

【掲載】2015年1月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★
★このページに掲載されているそれ以前の実食レポートは、下記のページです。

玉子とじチャーシュー麺【2014年7月】(1)

らーめん自由区中野区のラーメン店リスト>松壱@新井薬師前
inserted by FC2 system