らーめん自由区・東京ラーメンガイド中野区のラーメン店リスト>青雲@中野
麺屋 青雲
めんや せいうん
【所在地】東京都中野区新井2-7-12 【お店の地図】
【電話】03-5380-0386
【定休日】不定休
【営業時間】
〇11:00-16:00/17:00-翌1:00(月・土)
〇11:00-23:00(日・祝)
【最寄り駅】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩8分

【メニュー】
〇味噌らーめん750円、味噌辛麺(辛さ5段階)750円
〇醤油らーめん650円
◎醤油つけそば700円
◇ノリ50円、バター・メンマ・味付玉子各100円、チャーシュー200円
□チャーシュー丼300円、ギョウザ400円
【夜メニュー】
〇ネギらーめん400円、チャーハン600円、他

【期間限定メニュー(これまでの)】
塩らーめん650円、担々麺750円、冷やし中華750円、他

【系統】北海道系札幌ラーメン

【お店について】
2011年7月22日創業。
このお店の主人は、「札幌 味噌や@神保町」出身。

お店の場所はJR「中野駅」の他、西武新宿線「沼袋駅」「新井薬師前駅」からも徒歩圏内。
JR中野駅北口より、中野通りを直進。
早稲田通りを渡って、更に北進して暫く行った左側にある。
青雲@中野-店舗外観
青地に白抜き文字の看板が目印。

青雲@中野-店内
店内は、L字型カウンター8席。
入口横に、ウォーターサーバーとペーパーおしぼりが置かれている。

青雲@中野-卓上
卓上には、胡椒、一味唐辛子、豆板醤、お酢、のりたま、洗い箸、割り箸などが置かれいる。
BGMは、液晶テレビ。
店主一人で、切り盛り。
口頭注文、後払い制。
青雲@中野-味噌らーめん
本日は「味噌らーめん」

スープは豚骨ベースで、魚介類と野菜を加えた出汁。
タレは修業先直伝の数種類をブレンドした濃厚な味噌ダレ。
隠し味に赤と白のワインを使用。
中華鍋に入れた野菜をゴマ油で炒め、それにスープと味噌ダレを加えて煮る“札幌味噌ラーメン”方式でつくる。

まずは一口。
スープ温度は熱々で、ほのかに香るゴマ油の香ばしい風味。
ほんのりとした野菜の甘みが滲み出たコクのある味噌味。
どちらかと言えば、出汁よりも味噌ダレの主張が強い。
大量に振りかけられたすりゴマが、スープと混じれば、奥深い味わいになる。
口当たりが良く、ニンニクの風味が食欲をそそる。

麺は「小林製麺」製の中細縮れ麺。
熟成度が高く、かん水多めのプリプリとした食感。
スープの絡みが良い。

具の野菜は、もやし、キャベツ、玉葱、ニンジン、コーンなどの炒め野菜。
それに、トッピングされた小口切りのネギ。
炒め野菜は、シャキシャキ感もあり、たっぷり入っているのが嬉しい。

四角い形状の豚チャーシューは、トロッとした柔らかい食感。
味付けが淡白で、質感が鶏チャーシューの様。
メンマはシャクシャクとした食感。

最近流行りのアレンジされた味噌ラーメンではなく、王道を行く“札幌味噌ラーメン”といった印象。

【掲載】2012年12月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆

らーめん自由区中野区のラーメン店リスト>青雲@中野
inserted by FC2 system