らーめん自由区・東京ラーメンガイド中野区のラーメン店リスト>酒膳房 松@中野
中国料理 酒膳房 松・閉店
ちゅうごくりょうり しゅぜんぼう まつ
【所在地】東京都中野区中野5-59-12 【お店の地図】
【電話】03-5318-7044
【定休日】年末年始
【営業時間】11:30-14:30/17:00-24:00
【最寄駅】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩4分

【ランチメニュー(17時以降は150円増し)】
 ○タンタンメン790円、つけタン850円、ネギタン850円
 ○チャーシューメン850円、冷やし中華そば850円、五目そば850円、海老そば950円
 ○五目焼きソバ850円、ザージャンメン850円
 □チャーハン900円
 □日替わりランチ890円、麻婆豆腐ランチ690円、海老チリランチ1030円、他

【系統】中国料理系東京ラーメン

【お店について】
1997年創業。
店主の松本博氏は、都内の有名中華料理店で30年間修行をして、その後独立。
2007年12月には「朝だ!生です旅サラダ(テレビ朝日系)」の番組で紹介された。
中野区在住のタレント、稲川淳二氏のお勧めのお店。

酒膳房 松-店舗外観 
中野駅北口より、中野ブロードウエイに続くサンモールを直進し、中程の右手の路地に入った場所にある。
置き看板が目印。

酒膳房 松-店内
店内は、テーブル席17席、2Fは座敷。
壁には絵皿が飾られ、南欧のレストランといった雰囲気。

メニューには、それぞれエネルギー(カロリー)、カルシウム、ビタミン類などの栄養成分分析が表示されている。
このお店の看板メニューは、「北京ダック(1700円)」。
名物は、「サツマイモの飴炊き(800円)」。
大学芋のルーツのような一品で、水飴は使用せず砂糖を使っているとのこと。
酒膳房 松-つけタン
本日は「つけタン」

担々麺のつけ麺バージョン。
つけ汁は、芝麻醤が溶け込んだクリーミーな味わい。
円やかな味わいが美味しい。スープ表面にラー油が浮かぶが、辛味は弱め。
麻辣(マーラー)という味の観点からすれば、もう少しメリハリが欲しいところ。

中細の縮れ麺は、プリッとした歯ざわり。具は、細切りのチャーシューと刻み海苔。

【掲載】2009年1月 【行列】0人  【らーめんの王様】★★★☆☆
酒膳房 松-冷やし中華そば
本日は「冷やし中華そば」

味噌ダレ風味の冷やし中華。
市販されているものでは醤油タイプ以外にも、ゴマダレタイプもある。
好みとしては、柑橘系の酸味が効いた醤油味。
脳にインプットされている冷やし中華のイメージは、酸っぱく凛とした味わい。
その意味からすると美味しいけれど、腑に落ちるものがない。

麺とタレの絡みは良い。
具は、細切りのメンマ、きゅうり、チャーシュー、刻み海苔、辛子。

【掲載】2008年9月 【行列】0人  【らーめんの王様】★★☆☆☆
酒膳房 松-担々麺
本日は「タンタンメン」

酒膳房 松の人気メニューの担々麺

乳白色のスープは、滑らかな口当たりで、味はマイルド。2口、3口と飲み進むと干し海老の出汁の風味が強まって味わい深い。
どちらかと言えば、胡麻の風味よりも、この甲殻類の香ばしさが際立っている。
辛味は適度に効いているが、花椒による痺れの要素が加わると美味しさが倍増するように思われる。

麺は、中細の縮れ麺。柔らかめの茹で加減で、プリッとした食感。
具は、刻み高菜漬、刻みネギが少々。
細切りメンマは、コリコリとした歯応え。

【掲載】2008年8月 【行列】0人  【らーめんの王様】★★★☆☆
らーめん自由区中野区のラーメン店リスト>酒膳房 松@中野
inserted by FC2 system