本文へスキップ
らーめん自由区|東京ラーメンガイド中野区のラーメン店リスト>麺や つとむ@中野
麺や つとむ・閉店
めんや つとむ
【所在地】東京都中野区新井1-25-4 【お店の地図】
【電話】非公開
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-15:00/17:00-23:00
【最寄駅】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩8分

【メニュー】
〇濃厚醤油ラーメン730円、特製濃厚醤油ラーメン980円
◎つけ麺(並盛200g・中盛300g)780円、辛つけ麺(並盛200g・中盛300g)830円
◎味噌つけ麺(並盛200g・中盛300g)830円、辛味噌つけ麺(並盛200g・中盛300g)850円
◇麺の大盛(400g〜500g)+100円
◇味付玉子・のり・メンマ・白髪葱各100円、チャーシュー250円、特製300円
□茹で餃子200円、ネギ飯250円、炙りチャーシューご飯(中)300円、明太子ご飯300円、明太ネギマヨ丼350円、他
?杏仁豆腐200円、本日のアイス200円

【期間限定・これまでのメニュー】
グリーンカレーつけ麺880円、カレーつけ麺800円、特製カレーつけ麺1100円、味噌ラーメン800円、特製味噌ラーメン1050円、他

【系統】濃厚魚介豚骨系東京ラーメン

【お店について】
2011年4月15日創業。

お店の場所は、中野駅から中野通りを北上し、早稲田通りを超えて暫く行った右側に位置する。
以前、「らーめん処 じゅん」があった場所。

つとむ@中野-店舗外観
「麺や つとむ」と書かれた看板と「○に勉」のマークの暖簾が目印。

つとむ@中野-店内
ブラウンを基調と店内。
L字型のカウンター10席。

つとむ@中野-店内
店主一人で切り盛りをしている。
口頭注文、前金制。
BGMは、JPOP。

つとむ@中野-卓上
卓上には、コショウ、特製タレ、一味などが置かれている。
特製タレは、酢橘(すだち)果汁を中心に数種類の調味料を加えたもの。

※平日は、野菜盛り・麺大盛り・半ライス・味付玉子・杏仁豆腐のいずれ一つがランチライムサービス。
※角ハイボールとすだちサワーが、最初の1杯目100円のサービス(2杯目からは400円)。
麺や つとむ@中野-特製味噌ラーメン
本日は、「特製味噌ラーメン」

大量のげんこつ・豚足・背脂・鶏ガラ・もみじを30時間煮込んだ動物系、それに煮干し・鯵節・鯖節・鰹節・昆布などの魚介系を加えたスープ。
この基本ベースのスープに合わせるのが、ブレンドした味噌ダレ。

茶濁色のスープ。
醤油も味噌も、見た目では然程変わらない。

先ずは、スープを一口。
かなりドロッとしたポタージュ風のスープ。
この粘度の高さとは裏腹に、魚介系のあっさりとした旨みが感じられる。
その後に、味噌の風味がすっと出てくる。

続いて飲むと・・・。
動物系の力強いスープに、煮干しや節系の旨味がグイグイと押し寄せる。
濃厚スープの個性が強いため、味噌は控えめに主張する。
後味として、味噌の優しい甘さが口の中に残る。
途中から、トッピングされたバターが溶け出し、コクのある旨味が広がる。

麺は、「三河屋製麺」製の中太ストレート麺。
滑らかな口当たりで、啜るとスルスルと口の中に入る。
柔らかめの茹で加減で、噛んではムチッとした食感。

具のチャーシューは、バラ肉が5枚。
外側に焼きめが入り香ばしい。
味付はしっかりとしていて、口の中でトロリと溶け出しジューシー。

味玉は濃いめの色をしているが、味付は薄め。
黄身がトロリとした半熟具合。
メンマは太く、柔らかくシャクシャクとした食感。
もやしは、サッと湯通しをしたものなので、シャキシャキ感がある。
他の具は、笹切りのネギ、海苔5枚、コーン、すり胡麻少々。

【掲載】2015年7月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
★このページに掲載されているそれ以前の実食レポートは、下記のページです。

特製濃厚醤油ラーメン【2012年10月】
inserted by FC2 system