らーめん自由区|東京ラーメン・つけ麺ガイド練馬区のラーメン店リスト>はないち@練馬
塩ラーメン・つけめん はないち
しおらーめん・つけめん はないち
【所在地】東京都練馬区2-2-18 ハイツ練馬1F 【お店の地図】
【電話】050-3099-8896
【定休日】木曜/第2・3水曜
【営業時間】
 ○11:00-15:00/19:00-23:00
 ○11:00-15:00(日曜)
【最寄り駅】
 ○西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅 徒歩6分

【メニュー】
 ○しおらーめん650円、野菜らーめん700円、辛野菜らーめん(小辛・中辛・大辛)700円
 ○梅しそらーめん750円、ねぎチャーシューめん800円、辛ねぎチャーシューめん800円
 ○醤油らーめん650円、チャーシューめん900円、酸辣湯麺(サンラータンメン)800円
 ◎しおつけめん650円、野菜つけめん700円、辛野菜つけめん(小辛・中辛・大辛)700円
 ◎梅しそつけめん750円、ねぎチャーシューつけめん800円、辛ねぎチャーシューつけめん800円
 ◎醤油つけめん650円、チャーシューつけめん900円、酸辣湯(サンラータン)つけめん800円
 ●しおあえめん(レギュラー・肉味噌)650円、ちびっこセット300円
 ◇すっぱいしょっぱい梅・あじたま・大盛・ごはん各100円、チャーシュー300円
 ◇全部のせ(あじたま・チャーシュー3枚・梅)500円、はーふのせ(チャーシュー2枚・あじたま・梅)350円
 □ゆかりごはん150円、ちゃーしゅーごはん250円、肉味噌ごはん300円、ランチセット850円〜、晩酌セット1300円〜、他
 ※麺の種類-@細麺・A太麺から選択。

【期間限定メニュー(これまでの)】
 まるごとヤリイカのイカスミらーめん871円、にら塩麺500円、冬のとろみ塩麺500円、海老塩麺871円、薫香味噌らーめん・つけめん871円、秋味噌麺900円、冷やしエビトマつけ麺850円、しおカレー麺800円、冷製塩あえ麺800円、海老塩麺800円、炒め肉もやしのしおらーめん600円、他

【系統】貝出汁鶏白湯系東京ラーメン

はないち@練馬-店舗外観 はないち@練馬-店内
「はないち@練馬」店舗外観(左)、店内(右)
【お店について】
 2007年9月10日創業。店主夫妻は、ファーストフード店の出身。勤続10年を境に独立し、このお店を開いた。ラーメンに関しては独学。「子供が安心して食べられるラーメンを」と言うのがコンセプト。スープは化学調味料を使用しない体に優しい無化調。メニューには「ちびっこセット」なるものもあり、家族連れで楽しんで欲しいと言う願いが込められている。また、オムツ換え、授乳可能な奥の座敷も完備している。

 練馬駅より、弁天通りを奥へ奥へと進んだ場所にある。瓦の庇(ひさし)と藍色の垂れ幕が目印。店内は和の趣のある和む空間。4年間空いていた店舗の内装を2ヶ月かけて自ら手直しをして、磨きあげたそうだ。カウンター8席、座敷4席。BGMはAMラジオ。卓上には、京風七味唐辛子が置かれている。
 麺は自家製で2種類が用意されている。細麺・太麺の何れかを選択できる。 
はないち@練馬-梅しそつけめん
 本日は「梅しそつけめん(太麺)」+あじたま
 麺は北海道産小麦「春よ恋」を使用し、パスタマシーンで作った自家製麺。細麺か太麺の何れかを選択できる。
 太麺はパスタのフェットチーネのような形状の平打ちストレート麺。柔らかめの茹で加減で、表面がソフトで中心部がもっちりとした食感。噛むと小麦の旨味が感じられる優しい味わい。汁の絡みも良い。

 つけ汁は、鶏白湯をベースに魚貝をプラスした出汁。多めの刻んだ紫蘇と三重直送の焼きばら海苔がトッピングされている。ややネットリとした粘度のある汁で、塩分がはっきり感じ取れるメリハリのある味つけ。梅干のしょっぱすっぱさも効いている。繊細且つコクのある味わい。

 具のつけ汁の中に沈んでいる肉厚のチャーシューは、バーナーによって炙られていて、香ばしくて絶品。ホロホロと柔らかく、とてもジューシー。麺の上に添えられたあじたまは、控えめな味付けで、黄身がトロリとした半熟具合。メンマはコリコリとした食感。小松菜はシャリシャリとした食感で瑞々しさがある。
 最後にスープ割り。塩気が弱まり、鶏の風味が際立つ。
【掲載】2010年2月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
はないち@練馬-あじたまらーめん
 本日は「あじたまらーめん」。基本ベースとなる鶏白湯スープは、鶏ガラを前日に炊いて冷まし、余計な脂を取り除いたものを使用。それに2種類の貝(アサリ・ホタテ貝柱)の出汁をプラスしたスープが特徴。油は、鶏皮から抽出した鶏油(チーユ)を使っている。

 塩の尖りもなく穏やかなスープ。動物系、油分、塩分を極力抑えて、無化調ならではの自然なる味わい。足し算的な濃厚さを重視したラーメンが席捲する中で、ナチュラルな方向性を感じる優しい味わい。但し、淡く、味の焦点化がしにくいのは事実。メリハリをつけるためのもう一工夫がなされれば、飛躍するのは間違いない。

 麺は太平打ち縮れ麺。茹でる前に手もみを加えている。もちもちつるつるとした食感で美味しい。

 具のバラ肉のチャーシューは、提供直前にバーナーで炙るので香ばしく、トロトロとした口溶け感が心地よい。メンマは太めで、柔らかくシャキシャキとした食感でジューシー。三重県産の焼きバラ海苔は、磯の風味が良く相性としても良い。味玉は、黄身が流れ出る絶妙な半熟具合。他の具は、小松菜、白髪ねぎ、揚げニンニク、糸唐辛子。
【掲載】2008年11月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆
らーめん自由区練馬区のラーメン店リスト>はないち@練馬
inserted by FC2 system