らーめん自由区・東京ラーメンガイド渋谷区のラーメン店リスト>めじろ@代々木
七重の味の店 めじろ・閉店 ラーメン遺産 殿堂入りの名店
ななえのあじのみせ めじろ
【所在地】東京都渋谷区代々木1-58-7 ヴェラハイツ代々木106 【お店の地図】
【電話】03-3299-8050
【定休日】日曜・第2土曜日
【営業時間】11:30-22:00
【最寄り駅】
 ○JR山手線・都営大江戸線 代々木駅A3出口 徒歩3分
 ○小田急小田原線 南新宿駅 徒歩5分
 ○JR中央線・山手線他 新宿駅南口 徒歩10分

【メニュー】
 ○ら〜めん(醤油・塩)750円、特上ら〜めん(醤油・塩)950円
 ○ら〜めん(味噌・にんにく塩)850円
 ◎つけめん(醤油・塩)800円、特上つけめん(醤油・塩)1000円
 ◎味噌つけめん900円
 ▲味変更・・・煮干味・たんたん味 各+100円
 ◇ら〜めん大盛+50円、つけ麺大盛+50円・特盛+100円
 ◇だし玉・焦がし葱・海苔各100円、メンマ150円、炙りひと口ポーク250円、炙りチャーシュー350円、他
 ■炙りひと口ローストポーク飯(タレ焼)400円、炙りひと口ポーク飯(おろしポン酢)400円、他
 ※つけ麺の麺(同額)-(並)250g、(中盛)375g

【限定・これまでのメニュー】
 角煮ら〜めん1000円、醤油油そば750円、塩油そば750円、味噌油そば850円、黒ざる(醤油つけめん)850円、白ざる(塩つけめん)850円、赤ざる(味噌つけめん)950円・たんたん麺(醤油・塩)850円、(味噌)950円・黒葱らーめん(醤油・塩)850円、(味噌)950円・焦がし葱らーめん(醤油・塩)850円・煮干しらーめん(醤油・塩)850円・かけ(醤油・塩)600円・TW特製カレー冷やしカレー麺900円、冷やし中華900円、プレミアム(塩・醤油)800円、鮮魚(金曜限定)塩850円、味噌カレーつけ麺950円、冷やしサワーら〜めん900円、冷やしつけ麺900円、特製あつもり900円、黒のたんたん麺840円、黒のちゃ〜しゅうたんたん麺1150円、昔のら〜めん730円、昔のちゃ〜しゅう麺1050円、冷やしら〜めん840円、冷やしつけ麺840円、油ねぎら〜めん1000円、油ねぎちゃ〜しゅう麺1300円、わんたん麺840円、もう牛まい750円、らちゃんめん900円、冷やしらちゃん麺840円、おっぱいちゃん1200円、冷やしカレー味噌ら〜麺800円、鴨汁冷やしつけ麺800円、九連宝燈800円、清老麺800円、字一色800円、夜暗刻800円、一色800円、地和800円、天和800円、大三元800円、国士無双800円、特製ぶっかけ840円、ぶっかけ270円、あつもり840円、他

【系統】創作系東京ラーメン

【お店について】
 1993年10月創業の神奈川県藤沢市の人気店「めじろ」が移転し、2004年10月に代々木でオープン。
 小田急線南新宿駅や新宿駅南口からも歩いて行ける距離にある。店主は葱の魔術師という異名をもつ。

 店主の大西良明さんは、音響関係の元エンジニアで脱サラ後、ラーメン屋を始めた。

めじろ@代々木-店舗周辺
 お店の場所は、代々木駅A3出口より、目の前の「東京都道414号角筈線」を渡り新宿方面へ直進。左手一本目の道を左折して直ぐ。

めじろ@代々木-店舗外観
 店名の「めじろ」と書かれた一枚板の看板、白抜きの「これがらーめんです」と書かれた暖簾が目印。

店内入口付近-めじろ@代々木
 店内に入ると左手に券売機がある。どのお札にも対応出来る液晶のディスプレーが付いている。
 レンガ模様の壁紙、カウンターには人造大理石を使用しており、ゴージャスな内装。天上を見るとミラー風になっているので葱油を作っている鍋が良く見える。

店内-めじろ@代々木
 カウンター14席。
 BGMは70年代のJ-POP。

 毎週火曜日には「24(にじゅうよん)」という店名にし、限定ラーメンを提供していたが後に終了。金曜日の夜には、自由参加の「会員制めじろ(参加費+おつまみ代千円)」通称「金めじ」を催していたこともあった。
 通常メニューの他、酒類、おつまみ数種を取り揃え、週末の夜は常連さんで賑わっている。

 2005年12月26日には、川崎支店がオープン。JR川崎駅東口、川崎ステーションビル「川崎BE」の地下1Fにある「ラーメンシンフォニー(Symphony)」内。
 2011年9月30日をもって、川崎支店は閉店。
 2011月12月現在、2代目である次男の大西祐貴さんは、豊島区に「Japanise Soba Noodle 蔦」を開業準備中。
醤油油そば-めじろ@代々木
 本日は「醤油油そば(中盛)」
 麺は中太の平打ちストレート麺。多加水の麺肌がツルツルとしたタイプ。
 スルリと口の中に滑り込む滑らかな口当たり、噛めば弾力性があり、コシとしなやかさを併せもつ美味しい麺。
 通常の油そばとは違い、最初に天地返しする必要もなく、そのまま啜ってもタレの絡みは良い。

 醤油ダレは、少し甘味と酸味が効いたキリッとした醤油味。
 醤油の尖りもなくマイルドな味わい。
 麺を半分食べた時点で、別添えの卵黄を投入。釜玉風のまろやかな味わいが加わり、マイルドでクリーミー。

 具のチャーシューは、炙りが入り香ばしさが漂う。しっとりとした肉質で、噛めばジューシーな肉汁が、口の中に溢れてウマい。
 短冊切りのチャーシューはバラ肉。スモークされていて、香り高い。
 メンマは平たい中太で、シャクシャクと柔らかい食感。
 白ネギと青ネギは、良い箸休め。

 油そばのジャンクさを取り入れつつも、「めじろ」らしい上品な味わいをも楽しめる一杯。

【掲載】2011年12月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★
★このページに掲載されているそれ以前の実食レポートは、下記のページです。

黒ざる(醤油つけめん)【2011年2月】(12)
白ざる(塩つけ麺)【2010年6月】(11)
赤ざる(味噌つけ麺)【2009年11月】(10)
味噌たんたん麺【2008年11月】(9)
冷やしつけ麺+味玉【2008年8月】(8)
冷やしサワーらーめん【2008年6月】(7)
特製あつもり【2008年5月】(6)
黒のたんたん麺【2008年4月】(5)
たんたん麺【2007年12月】(4)
塩煮干しらーめん【2006年5月】(3)
焦がし葱らーめん【2005年1月】(2)
煮干しらーめん【2005年1月】(1)

らーめん自由区渋谷区のラーメン店リスト>めじろ@代々木
inserted by FC2 system