らーめん自由区・東京ラーメンガイド渋谷区のラーメン店リスト>らすた@代々木
らすた 代々木店
【所在地】東京都渋谷区代々木1-38-10 【お店の地図】
【電話】03-3373-7911
【定休日】無休
【営業時間】11:30-22:30
【最寄駅】JR総武線・都営大江戸線 代々木駅 徒歩3分

【メニュー】
○らすた麺600円、SPらすた麺850円、チャーシュー麺850円
□替玉100円、玉子100円、ほうれん草100円、ねぎだく150円
□チャーシュー飯250円

【系統】家系ライク系豚骨醤油ラーメン

【お店について】
 2005年9月オープン。1996年創業の神奈川県横浜市にある「極楽汁麺らすた@日吉」の支店。「らすた」のオーナーは「百麺@農大前」を立ち上げた1人。赤い文字で店名が書かれた黄色い看板が目印。この界隈には代々木ゼミナールや専門学校があり立地条件としては良さそう。ただ、過去4年間に「花月」、「まんまるうどん」、「一代」、「諭吉」と店がコロコロと代わった鬼門ともいうべき場所。店の外に小さな券売機が設置されている。店内は厨房をやや広めに取ったこじんまりとした空間。強めの昼光色の蛍光灯の効果でかなり明るい。カウンターは10席で、角が鋭角的なL字型、そして固定式の椅子で間隔は狭い。
らすた@代々木・東京ラーメン
 本日は「らすた麺」+玉子。黒豚の豚骨と地鶏のガラを煮出したダシに、ホタテ、干しエビ、アゴ、クコの実、乾燥イチジクなどの素材を加えた醤油ダレ、それに鶏油(チーユ)を浮かべている。差し出された一杯はふたをするかのように大判の海苔3枚が表面を覆っている。視覚効果としてはどうかと思うが、大盤振る舞いといった感じで嬉しい。湯気によってもへこたれずしっかりとしている。

 スープの表面には鶏油(チーユ)の厚い層がある。透明感のあるライトな感じでくどさはない。豚骨のダシよりも、鶏のダシが強めに出ている。塩分は控えめでサッパリとした味わい。かき混ぜて飲むと醤油ダレの風味もしっかりと生きている。コクがある割りにはスッキリとした後味の良さ、雑味もなく素材感を感じさせる。お店のお薦めの食べ方として、「豆板醤2/3杯、ニンニクスプーン1杯、生姜1/3杯、胡椒少々」と書かれてあるが、無理をして味を変える必要はない。

 麺は「染谷製麺」製の特注麺。かん水は少なめで玉子を加えた黄色い極太縮れ麺。 1玉あたり1個の卵を使用しているため、かなり黄色い。モチッとしていて弾力性がある。喉越しが良く、歯応えもあり豊かな味わいのある美味しい麺だ。チャーシューはもも肉を使用した薄切り。若干豚肉特有の臭みが残りボソボソとした食感。味付けも薄めで、存在感は薄い。ほうれん草は冷凍ものを戻しているのでクタクタとした柔らかめの食感。

 ライトな感じにアレンジした家系ラーメン。パワフルな家系ラーメンを期待する向きにはそぐわないかもしれないが、濃厚さもありながらスッキリとした味わいは多くの人が受け入れやすい味に仕上がっている。
【掲載】2006年2月 【行列】3人 【らーめんの王様】★★★☆☆
らーめん自由区渋谷区のラーメン店リスト>らすた@代々木
inserted by FC2 system