らーめん自由区|東京ラーメン・つけ麺ガイド新宿区のラーメン店リスト>二丁目つけめんGACHI@新宿三丁目
二丁目つけめんGACHI 
にちょうめ つけめん がち
【所在地】東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビル1F 【お店の地図】
【電話】03-5368-2637
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-23:00
【最寄駅】都営新宿線・副都心線・東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅C7出口 徒歩3分

【メニュー】
◎Sio(濃厚鶏塩つけめん)790円、Sio DX(濃厚鶏塩デラックス)990円
◎TERIYAKI(濃厚テリヤキ醤油つけめん)790円、TERIYAKI〜DX〜(濃厚テリヤキ醤油デラックス)990円
◎麺in BLACK(濃厚鶏黒スパイシーつけめん)790円、麺in BLACK〜DX〜(濃厚鶏黒スパイシーデラックス)990円
◎まぜそば(汁無し和え麺)790円、まぜそば〜DX〜(汁無し和え麺デラックス)990円
〇新宿中華ソバ(鶏魚介醤油らーめん)750円、新宿中華ソバ〜DX〜(鶏魚介醤油らーめんデラックス)950円
◇味玉・ゆで野菜・フライドメンマ・九条ネギ・のり10枚・白ごはん・替玉・ガチ盛り各100円
□卵かけごはん150円、GFC BOWL(ガチフライドチキン丼)250円、他
■生ビール・世界の瓶ビール・ハイボール各400円、コーラ300円。

【期間限定・これまでのメニュー】
○鶏骨つけめん750円、野菜!鶏骨つけめん850円、ネギ!鶏骨つけめん850円、味玉鶏骨つけめん850円、ガチ!鶏骨つけめん(グリルチキン・味玉付)950円、肉盛!鶏骨つけめん(鶏チャーシュー・グリルチキン)1000円
○辛鶏味噌つけめん780円、野菜!辛鶏味噌つけめん880円、ネギ!辛鶏味噌つけめん880円、味玉辛鶏味噌つけめん880円、ガチ!辛鶏味噌つけめん(グリルチキン・味玉付)980円、肉盛!辛鶏味噌つけめん(鶏チャーシュー・グリルチキン)1030円
○鶏魚つけめん780円、野菜!鶏魚つけめん880円、ネギ!魚鶏つけめん880円、味玉鶏魚つけめん880円、ガチ!鶏魚つけめん(グリルチキン・味玉付)980円、肉盛!鶏魚つけめん(鶏チャーシュー・グリルチキン)1030円

【系統】鶏白湯つけ麺&BAR系東京ラーメン

【お店について】
2011年10月1日オープン。「麺や庄の@市ヶ谷」の2号店。
「ガチ(俗語の“がちんこ”=真剣に・まじめに・本気で)を追求し、つけ麺には鶏だけを使用し、どこまで美味しいつけ麺が作れるかというテーマにガチに向き合い、新たな挑戦をしていく」がコンセプト。

コンセプトにあるように、出汁の素材は鶏をメインとしている。
麺は国産小麦をブレンドした自家製麺。その日に作り、その日に消化するという無添加の麺。

周辺-GACHI@新宿三丁目
お店の場所は、新宿三丁目駅「C7」出口から出た場合、靖国通りと並行して走る一本目の道を右折して直ぐ。
「C4」出口から出た場合、新宿通りを四谷方面へ直進し、新宿二丁目交差点の信号を渡る。そして、2本目の道を左折して靖国通りに向かって歩く。
昼間は人通りが少なく、夜間は酔客が練り歩きそうな場所。
店名の書かれた看板が目印。

店舗外観-GACHI@新宿三丁目
角地にあるこのお店は、向かって右側は明かりとりのガラス張り、左手の赤いビニールのひさしの下が入口。

-店内手前-GACHI@新宿三丁目
入って左手に券売機がある。右手にはテーブルにもなるドラム缶を改造したものが数台設置されている。

店内カウンター席-GACHI@新宿三丁目
カウンターは厨房と対面した直線状の8席。厨房の床は客席よりも低いので、調理の一部始終が見て取れる。
その他、テーブル10席(6人用×1卓、2人用×2卓)。
客席の背後は、ウエイティングスペースとして椅子が3脚用意されている。
奥の突き当たりには、冷水機とコップが置かれ、セルフサービス。

店内入口-GACHI@新宿三丁目
券売機上部の「OPEN」の電飾看板と壁のマイケルジャクソンの「THIS IS IT」をモチーフにしたポスターは手作り。
天井には大きな扇風機、ビール名の入った電飾ボードや布の装飾品など、異国情緒溢れる開放的な店内。

卓上-GACHI@新宿三丁目
卓上には、割りスープの入ったポット、冷水入りのポット、レンゲ、割り箸、ギャバンの胡椒、クレイジーレモンペッパー、爪楊枝が置かれている。
ティッシュは、カウンター下の棚。
スタッフ3名の体制。BGMは、洋楽ロック系。
gachi-ガチ!鶏骨つけめん
本日は、「ガチ!鶏骨つけめん(中盛)」。(提供終了)
麺量の並盛(200g)と中盛(300g)とが選べる。

麺は中太平打ちストレート麺。
麺肌は艶々としている。
外側が固めで、中心部分はソフト。
スープの強い味に負けないしっかりとしたコシと小麦粉を感じさせる味の濃い麺。

つけ汁は、鶏ベースの塩味。
超ポタージュスープ状のかなりドロドロした粘度。
鶏骨の匂いも半端じゃない。
口当たりは良く、旨味は過多、塩分も濃いめ。
鶏のエッセンスを余すことなく抽出したような密度感があり、麺に良く絡む。

具のグリルチキンは、表面がサックリとした歯触りで、噛めばジューシーな肉汁が溢れ出てウマい。
穂先メンマは、長く、柔らかい。
味玉は、醤油の味が染みていて、黄身がトロリとした半熟具合。
レモンは途中で、搾りながら麺に回しかければ、味変効果。
他の具は、海苔と九条ネギ。

最後にスープ割り。
濃いめか、薄めかを問われ、薄めにしてもらう。
飲みやすい濃さになる。

【掲載】2012年8月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
★このページに掲載されているそれ以前の実食レポートは、下記のページです。

ガチ!辛鶏味噌つけめん【2012年8月】(2)
鶏魚つけめん【2011年10月】(1)

らーめん自由区新宿区のラーメン店リスト>二丁目つけめんGACHI@新宿三丁目
inserted by FC2 system