らーめん自由区・東京ラーメンガイド新宿区のラーメン店リスト>味噌屋八郎商店@新宿
味噌屋八郎商店 みそやはちろうしょうてん
【所在地】東京都新宿区西新宿7-5-5 プラザ西新宿102 【お店の地図】
【電話】03-6304-0420
【定休日】無休
【営業時間】
 ○11:00-23:00
【最寄駅】
 ○都営大江戸線 新宿西口駅 徒歩3分
 ○JR・東京メトロ丸の内線・西武新宿線他 新宿駅 徒歩5分

【メニュー】
 ○味噌ら〜めん780円、辛味噌ら〜めん880円、カレー味噌ら〜めん880円、トマト味噌ら〜めん880円
 ◎味噌つけ麺780円―(専用トッピング)ピリ辛ひき肉・カレーひき肉・トマトソース各100円
 ◇麺大盛無料、生搾りニンニク無料、のり・塩玉子各100円、青ねぎ150円、チャーシュー200円、他
 □夫婦円満餃子380円、半カレーぶたまんま250円、カレーぶたまんま380円、他

【系統】なんつッ亭創作系味噌ラーメン

味噌屋八郎商店@新宿-店舗外観 味噌屋八郎商店-店内
【お店について】
 2009年7月2日オープン。1997年9月創業の「なんつッ亭@秦野」の支店。品川、川崎、池袋に続く展開。今回は、「なんつッ亭」グループ初の“味噌ラーメン専門店”として登場した。

 オーナーの古谷一郎氏は、「好来ラーメン@人吉(熊本県)」で修行した後、神奈川県秦野市で「なんつッ亭」を創業。TBS系「史上最大のラーメン王決定戦『麺王』」、日本テレビ系「新どっちの料理ショー『ラーメン三国志』『ラーメン巌流島・夏の陣』」などに出演し、その名が知られるようになった。

 都営大江戸線新宿駅D5出口より、小滝橋通りを大久保方面に進んだ「西新宿保健センター」交差点の近く。ビルの角には、「ラーメン二郎・新宿小滝橋通り店」がある。店主は「一郎」、「二郎」の隣に、「八郎」ということになる。
 オリジナルの書体による店名と「うまいゼ(ぜ)ベイビー」と書かれた看板が目印。

 店内に入ると左手に券売機、壁には「うまいぜベイビーを世界に!」という書画が掲示されている。会社の目標が「世界の人々の食生活と食文化の発展に貢献し、お客様の喜びを創ります」ということなので、“世界”進出も視野に入れているようだ。
 客席は、厨房を囲むようなL字型カウンター12席。卓上には、粒胡椒の入ったミル、酢、ラー油、一味が置かれている。水は薬缶(やかん)に入っている。スタッフは3人の体制。BGMはJPOP。
 店内では、「お家でなんつ」という生麺タイプの即席麺、ストラップ、タオル、ぬいぐるみ等の「なんつッ亭グッズ」も販売している。

 「なんつッ亭」の特徴は、旨味のある真っ黒なマー油。「7段階に分けて揚げたにんにく」、「揚げ油」、「ゴマ油」の3つを秘伝の技法でブレンドした油であるが、味噌ラーメンにも使われている。
味噌屋八郎商店-味噌つけ麺+ピリ辛ひき肉
 本日は「味噌つけ麺」+ピリ辛ひき肉。基本の味噌つけ麺に、3種類の専用トッピングの一つ「ピリ辛ひき肉」をプラス。

 麺は四角い断面の中太ストレート麺。大盛は無料。専用トッピングをつけない場合は、白ゴマが振りかけられる。固めの茹で加減で、噛むとクキクキとした歯ざわりの食感。力強い噛み応えがあり、麺としての存在感は充分。麺の上にピリ辛ひき肉が載っているので、最初は和え麺風に食す。花椒の痺れが効いたひき肉。ジャージャー麺のようなふくらみのある味わいとは異なる。

 つけ汁は豚骨に濃いめの味噌ダレを合わせたスープに、マー油がかけられている。味噌ダレは、北海道産の赤味噌に隠し味として揚げ玉葱やドライフルーツを用いたチャツネ風ペーストを加え、味の奥行きを出している。マイルドな味わいの中に、コクと背脂の甘味が交じり合う。ガーリックの風味が香り、インパクトのある味わい。

 具はつけ汁の中にチャーシューブロックが2、3個。量としては少ない。塩気があり、やや固めの食感。他の具は、もやしと万能ネギ。

 最後に、スープ割り。割りスープが少ないためか、元の味が濃すぎるのか、単独で飲むには塩気が強い。
【掲載】2010年4月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆
味噌屋八郎商店-トマト味噌らーめん
 本日は「トマト味噌ら〜めん」。賄(まかな)いから生まれたというメニュー。

 豚のゲンコツのみから摂った動物系のスープがベース。味噌ダレは、北海道の赤味噌・ピーナツバター・甜麺醤を使ったもの。
 スープ表面には、黒いマー油が浮いている。一般的な熊本ラーメンでは、ニンニクの香りがプンプンと匂うが、控えめで上品な香り。最初に、カットトマト入りのトマトソースを崩さずにスープを飲むと、味噌の風味が生きたあっさりとした味わい。マー油を混ぜ入れて飲むと、深みが増す。更に、トマトソースを馴染ませながら飲むと、爽やかな酸味が加わり、イタリアンテイストのような味わいとなる。個々がバランス良く調和することにより、奥深さが増していく。粉チーズを加えると、もっと美味しくなりそうな予感。

 麺は自家製の中太ストレート麺。加水率の低い、ボソッとした食感。スープの馴染みはやや遅いが、コシが強く、麺としての存在感はある。

 具のチャーシューは、薄切りのものが2枚。ホロホロと崩れる柔らかさ。他の具は、万能ネギ。
【掲載】2009年9月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
らーめん自由区新宿区のラーメン店リスト>味噌屋八郎商店@新宿
inserted by FC2 system