本文へスキップ
らーめん自由区・東京ラーメン食べ歩きガイド杉並区のラーメン店リスト>中華蕎麦 はる@下井草
中華蕎麦 はる 
ちゅうかそば はる

【所在地】東京都杉並区下井草3-30-14 本橋ビル1F 【お店の地図】
【電話】非公開
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-14:30/17:30-20:30
【最寄駅】西武新宿線 下井草南口 徒歩3分

【メニュー】
○中華蕎麦780円、味玉入り中華蕎麦880円、特製中華蕎麦980円
○煮干香味蕎麦800円、味玉入り煮干香味蕎麦900円、特製煮干香味蕎麦1000円
○濃厚白湯魚介蕎麦830円、味玉入り濃厚白湯魚介蕎麦930円、特製濃厚白湯魚介蕎麦1030円
◎魚介出汁つけそば850円、味玉入り魚介出汁つけそば950円、特製魚介出汁つけそば1050円
◇味玉・福岡産たけのこ(3枚)・有明産海苔(6枚)・鶏チャーシュー(2枚)・豚チャーシュー(1枚)・各100円
□麺大盛100円、麻婆ごはん・季節のごはん・各200円
□杏仁豆腐200円、他

【限定メニュー(これまでの)】
冷やし中華蕎麦880円、冷やしつけ蕎麦880円、旬彩汐蕎麦880円、四川担々麺850円、鰹出汁の中華蕎麦880円、他
【季節のごはん(これまでの)】
焼豚回鍋肉ごはん、鶏肉と木耳の卵炒め、鶏そぼろごはん、牛肉の黒胡椒炒めごはん、麻婆茄子ごはん、しらたきの四川煮込みごはん、厚揚げ豆腐のオイスターソース煮込みごはん、春キャベツの焼豚回鍋肉、豚バラ大根ごはん、豚バラのトマト煮込みごはん、他

【系統】創作和風系東京ラーメン

【お店について】
2017年2月7日創業。
店主は、星野 健さん。
星野さんは、「中国料理 杏花飯店 豊田店/閉店」、「タイレストラン 沌@東京」、「朧月@銀座」等、外食店従事経験18年のキャリアをもつ。
「毎日でも食べられる身体に優しいラーメンを提供したい」と国産材料を使い、且つ化学調味料を使用しない一杯を提供している。
屋号は、お子さんの名前より命名。

中華蕎麦はる@下井草-店舗外観
下井草駅南口を出て右に進み、交番手前の横断歩道を渡る。
右手横断歩道を渡って「三井住友銀行」側に移る。
そのまま旧早稲田通りを直進すると交差点に出る
交差点の突当りにあるレンガ色の「本橋ビル」の1Fにある。
「杉並下井草郵便局」、「うな与志」の並び。

中華蕎麦はる@下井草-店舗外観
ベージュの土壁に、細長い窓、和色のグラデーションがキレイな暖簾が目印。
店頭には、メニュースタンドが置かれている。

中華蕎麦はる@下井草-店内
店を入って、すぐ右側に券売機が設置。
厨房には、店のロゴが入ったコック帽とコックコート姿の店主さんが1人で切り盛りをしている。

中華蕎麦はる@下井草-店内
L字型カウンター8席。
白木の広々としたカウンターで、清潔感溢れる店内。
隣席同士肘が触れ合わない間隔で、ゆったりとくつろいで食事ができる。。

中華蕎麦はる@下井草-店内
BGMはFM J-WAVE。
卓上には、冷水入りポットと割り箸、紙ナプキン、GABANのブラックペッパー&一味唐辛子が置かれている。 
退席する際は、「いってらっしゃいませ」の声がかかる。
中華蕎麦はる@下井草-旬彩汐蕎麦
本日は、「旬彩汐蕎麦+味玉」
限定メニュー。
「鶏がらスープに、煮干しを贅沢に水出しして、ブレンドしました。
かえし(たれ)には淡路島産の藻塩を使用、そこに鰹、帆立、スルメ、干し海老などを加え奥深い味わいに仕上げています。
麺には希少な純国産強力粉『春よ恋』を配合、細麺ながらもモチっとした風味の良い味わいをお楽しみいただけます。」とのこと。

淡い色のスープの上に、旬の野菜がキレイに盛り付けられている。
先ずはスープを一口。
鶏の旨みに、煮干しの支えがある芳醇なスープ。
塩ダレは円やかで、塩分濃度は低めで、尖りはない。

続いて飲むと・・・。
淡麗そうなルックスとは裏腹に、色々な素材が複雑に絡み合いながらも一つにまとまった秀麗な味わい。
飲み進むと乾物類の旨みがジワジワと広がり、グイグイと引き寄せる。
最後の一滴まで、飽きが来ずに飲み干せる。

麺は、「三河屋製麺」製の中細ストレート麺。
麺が揃えて折りたたまれ、綺麗にまとめられている。
手繰って口に運ぶと、上質なスープをまとい一体感がある。
啜ると滑らかでスルッと口の中に飛び込む。
歯を立てるとプッツンとした歯切れ感で、噛むとモチっとした食感。
小麦の風味も豊か。

具のチャーシューは、低温調理の豚と鶏の2種。
豚はロース肉のレアで、程良い味付けが施され、肉の弾力と旨味を味わえる。
鶏は胸肉で、しっとりとした肉質で、吸い込んだスープと肉の旨味をジュワーッと感じさせる。

ワンタンは、2個。
皮が薄くて、チュルン仕様。
生姜の効いた肉餡が美味しい。

味玉は、味が中まで染み渡っていて、ジュレ状の半熟具合。
福岡産の筍は、肉厚で柔らかくサックリと裂け、和の味付けが絶妙。

白髪ネギと三つ葉、小松菜がシャキシャキとして良い箸休め。
花麩はモッチリとした食感で、ラーメンを彩る。

【掲載】2018年8月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★
中華蕎麦はる@下井草-店舗外観
「中華蕎麦はる@下井草」の店舗外観。

中華蕎麦はる@下井草-店舗外観
「中華蕎麦はる@下井草」の店舗外観。

中華蕎麦はる@下井草-店舗外観
「中華蕎麦はる@下井草」の店舗外観。

中華蕎麦はる@下井草-店内
「中華蕎麦はる@下井草」の店内。
inserted by FC2 system