本文へスキップ
らーめん自由区・東京ラーメン食べ歩きガイド杉並区のラーメン店リスト>ひごもんず@西荻窪
熊本ラーメン ひごもんず
くまもとらーめん ひごもんず
【所在地】東京都杉並区西荻北3-19-13 岡田ビル1F 【お店の地図】
【電話】03-3301-2028
【定休日】無休
【営業時間】11:00-翌2:00(L.O.1:30)
【最寄駅】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 西荻窪駅北口 徒歩1分

【メニュー】
○ラーメン670円、細麺670円、マル得ラーメン720円、マル角ラーメン770円、野菜ラーメン820円、角煮ラーメン880円、チャーシュー麺880円、特製ラーメン980円
○台湾ラーメン820円
◎つけ麺770円、野菜つけ麺880円
◎台湾つけ麺880円
◇キャベツ・特製辛味角50円、煮玉子・メンマ・ネギ・海苔・ワカメ・辛モヤシ・高菜油炒め・辛子高菜角100円、チャーシュー200円
□菜餃子260円、豚餃子360円、焼売260円、角煮御飯260円、温玉豚バラ丼260円、他


【系統】桂花系熊本ラーメン

【お店について】
1997年5月創業。
店主は、長谷川端さん。
長谷川さんは、「桂花@新宿」で修業した後、独立。
以前には、武蔵小金井店、平井店、品川店なども展開したが何れも閉店。

屋号の「ひごもんず」とは、熊本県(肥後)の方言で、「肥後地方のもの」、「肥後の人達(肥後者)」の意味。

ひごもんず@西荻窪-店舗周辺
西荻窪駅北口を出て、正面の路地を進んで直ぐ。
「西荻伏見商店街」にある。

ひごもんず@西荻窪-店舗外観
朱色と黒の看板が目印。

ひごもんず@西荻窪-店内
ライトブラウンを基調とした整然とした店内。
右手にカウンター6席、左手にテーブル12席(2人掛け×3卓+4人掛け×1卓)。

ひごもんず@西荻窪-卓上
卓上には、ニンニク、高菜、餃子のタレ、胡椒、酢、醤油、ゴマ塩、ニンニクマッシャーなどが置かれている。
BGMは、ビートルズ。
口頭注文、後払い制。
ひごもんず@西荻窪-つけ麺
本日は「つけ麺」

熊本ラーメンのつけ麺バージョン。
豚骨ラーメンとつけ麺は、どうも結びつかない。

麺は、中太平打ちストレート。
表面は艶々としていて、スルスルと啜り心地が良い。
外側が固めで、中はクチッと粘りのある食感。

つけ汁は茶濁色で、脂の被膜が浮かんでいる。
マー油は浮かべておらず、アッサリとした口当たり。
豚骨臭は控えめで、熊本ラーメンぽくない。
魚介出汁や魚粉を加え、東京人向けにアレンジした感じ。

具は、全てスープの中に入っている。
チャーシューは、豚バラのピラピラとした薄切りが3枚。
印象が薄い。
味玉は1/2サイズ。
黄身が、トローリとした半熟具合。
メンマは細めのものが、多めに入っている。
コリコリとした食感。

最後にスープ割り。
割りスープは、アルミ製の急須に入れて提供される。
中には、白濁濃厚な豚骨スープがなみなみと入っている。
これを注ぐと、熊本ラーメンらしくなる。
残りのスープをゆっくりと飲み干す。

【掲載】2015年6月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
★このページに掲載されているそれ以前の実食レポートは、下記のページです。

特製ラーメン【2015年5月】(2)
角煮ラーメン【2003年】(1)
inserted by FC2 system