らーめん自由区|東京ラーメンガイド高円寺のラーメン店リスト>一本気あき田@高円寺
支那そば 一本気 あき田
しなそば いっぽんぎ あきた
【所在地】東京都杉並区高円寺南3-70-1 高円寺ストリート2番街B1 【お店の地図】
【電話】03-6383-0279
【定休日】無休
【営業時間】11:00-23:00
【最寄駅】JR中央線・総武線 高円寺駅 徒歩2分

【メニュー】
○しおら〜めん700円、味玉付きしおら〜めん800円
○鶏塩ら〜めん700円
○しょうゆら〜めん700円、味玉付きしょうゆら〜めん800円
◎鶏魚介つけめん(小)750円、(並)800円、(大)900円
◇味玉・しなちく各100円、比内地鶏味玉120円、比内地鶏ワンタン(3個)150円、低温調理鶏チャーシュー230円、豚チャーシュー230円、全部のせスペシャル300円、鶏のカルパッチョ300円、比内地鶏卵プリン350円
□比内地鶏たまごかけごはん280円、鶏わさび丼300円、比内地鶏たまっこ丼300円、比内地鶏ミニ親子丼450円、比内地鶏最強の親子丼1500円、他。

【限定メニュー(これまでの)】
とまとつけ麺780円、激熱極旨みそらーめん850円、一本気鶏白湯(醤油・塩)750円、他

【系統】秋田比内地鶏創作系ラーメン

【お店について】
2012年10月1日オープン。

店主は、佐藤晃一さん。
秋田大館市比内町出身の佐藤さんは、かつて秋田料理店を営んでいた。
きりたんぽ鍋に使う比内鶏の出汁でラーメンを作ったところ、出来が良く、それがきっかけとなりこの業界に入った。
洋食屋や和食など様々な料理を体験してきたが、ラーメン一本に命を注ぐことを決意し、屋号を「一本気」とした。

2000年2月、埼玉県朝霞台にて創業。
2007年、立ち退きのため、富士見市「みずほ台」に移転し、本店とする。
2011年5月25日、水戸駅ビル内の「ラーメン街道」に、2号店(後に閉店)をオープン。

日本三大鶏の一つである比内鶏を、スープはもちろん、具などにも使用している。
塩ら〜めん、しょうゆら〜めんは、鶏と魚介のWスープ。
鶏塩つけめんは、鶏100%スープ。
無化調。

一本気あき田@高円寺-店舗外観
店舗外観
店舗入り口に、券売機がある。
「高円寺らーめん横丁」は、以前のような賑わいはなく静寂が漂う。

一本気あき田@高円寺-店舗外観
「支那そば 一本気 あき田 AKITA」と書かれた白い暖簾。

一本気あき田@高円寺-店内
厨房前に、カウンター7席。
入口左手にも、カウンターのスペースがある。

一本気あき田@高円寺-厨房
卓上には、七味唐辛子、ギャバンの胡椒、爪楊枝、洗い箸、冷水入ポットなどが置かれている。
BGMは、JAZZ。

高円寺らーめん横丁について
一本気あき田@高円寺-比内地鶏味玉付きらーめん(醤油)
本日は「比内地鶏味玉付きらーめん(醤油)」

スープは、比内地鶏の丸鶏とモミジを中心に、煮干し・サンマ干し・鰹節・サバ節などを加えたもの。
注文を受けてから、一杯ずつ雪平鍋で温めるている。

まずは一口。
あっさりとしているが、鶏の旨みが感じられ、後から魚介の風味がフワッとやってくる。

続いて飲むと・・・。
醤油の香ばしさと、鶏の旨みがジワーッと押し寄せる。
滋味深い味わい。
塩分はやや強めで、無化調ではあるが、旨みが強い。

麺は、中細の縮れ麺。
スルスルと啜り心地が良く、噛んではシコシコとした食感。

具のチャーシューは、薄切りのバラ肉とモモ肉の2種類。
薄切りのため、実在感がなし。

味玉は、白身に甘みのある味がしみ込み、黄身はトロリとした半熟具合。
黄身の味が、濃い。
殻剥きに、苦戦した痕が・・・。

メンマは、柔らかくシャクシャクとした食感。
他の具は、ワンタン。

【掲載】2014年2月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆

らーめん自由区高円寺のラーメン店リスト>一本気あき田@高円寺
inserted by FC2 system