らーめん自由区・東京ラーメンガイド杉並区のラーメン店リスト>地雷源@方南町
我流旨味ソバ 地雷源・閉店
がりゅううまみそば じらいげん
【所在地】東京都杉並区和泉1-39-10 坂本ビル1F 【お店の地図】
【電話】03-3325-1287
【定休日】金曜
【営業時間】12:00-15:00/18:00-22:30
【最寄駅】
 ○東京メトロ丸の内線 方南町駅 徒歩8分
 ○京王線 代田橋 徒歩13分

【メニュー】
 ○我流旨味ソバ(醤油)750円、鶏油魚粉ソバ750円
 □つけソバ(醤油)850円、他
 ◇味玉100円、のり増し100円、メンマ200円、麺大盛(つけソバのみ)200円、他

【限定メニュー(これまでの)】
 潮の旨味ソバ(塩味)700円、肉ソバ(醤油・塩)950円、潮つけソバ(塩)850円、香油汁なしソバ(醤油)780円、コクまろ味噌そば850円、濃厚ツケ汁ソバ850円、辛肉ミソのつけ汁ソバ950円、魚出汁ソバ850円、鯵にぼ冷やしソバ850円、冷やし梅紫蘇の冷塩ぶっかけソバ850円、スパイシーカレーソバ850円、豚めし200円、炙り焼きチャーシュー丼400円、他

【系統】トリプルスープ系東京ラーメン

【お店について】
 2002年4月22日創業。方南町駅から環状七号線を南に直進し、方南橋より先の二股を右に行くとある。
地雷源-外観
甲州街道に行く少し手前で、専修大学附属高校の近く。気を付けていないと看板すら気づかない外観。

地雷源-店内
店内は黒を基調とし、床は市松模様で、ショットバーという雰囲気。カウンター8席のみで、BGMはJAZZ。

 「我流旨味ソバ 地雷源」の営業の他、セカンド・サードブランドとして
 夜の部はつけ麺専門の「濃厚つけ汁ソバ フライデー・FRIDAY」(2004年6月〜2007年10月)、
 定休日である金曜日には、味噌ラーメン専門の「味噌ソバ ホリデー・HOLIDAY」(2005年4月〜2007年3月)を営業していた。

 夜の部の限定として、2008年より「フランキー中華そば(醤油&塩)800円」を提供。

 2008年2月8日より、毎週金曜日(12:00-15:00/18:00-22:30)、ネクストブランドとして「BLACK FRIDAY」を営業。
 イカ墨、マー油の入った黒いスープが特徴。ロイクーメーン850円、ロイクーツケメーン850円、他

【参考-これまでに使われている厳選素材】
〈スープ〉[豚系]-ゲンコツ・豚足・背脂・豚バラ肉、[鶏系]-讃岐コーチン・阿波尾鶏・名古屋コーチン鶏ガラ・イサブラウン丸鶏、[魚介系]-真昆布・帆立貝柱・干し椎茸・鯖節・宗田鰹・花鰹・煮干のトリプルスープ。
〈タレ〉広島県寺岡家長期3年熟成醤油、愛知県甘強味醂酒造の昔仕込本味醂、鹿児島県産洗双糖。
〈麺〉(醤油)中細ストレート麺、(塩)極細ストレート麺、(つけソバ)平打ち麺・極太平打ち麺の4種類を使い分ける。

2010年2月28日、閉店。中野に移転予告。
2010年3月18日、地雷源@中野(中野区)がグランドオープン。
つけソバ(醤油)-地雷源
 本日は「つけソバ(醤油)」。甘み、酸味は適度で、コショウが効いている。キレがあり、とてもスパイシー。
 中太ストレート麺は、強靭なるコシ、噛むとミチッとした食感で美味しい。具は細切りのメンマ、柔らかく適度な噛み応えのあるチャーシュー。他の具は、水菜、ネギ、海苔。
 割りスープを入れてもらうと、魚介の風味、酸味、スパイシーな感じが際立つ。後味良好。
 価格に比例した具のボリューム感はもう少し欲しいところ。
【掲載】2008年6月 【行列】3人 【らーめんの王様】★★★★☆
潮の旨味ソバ-地雷源
 本日は「潮の旨味ソバ」+地鶏の煮玉子。福建省産自然海塩「福藍」、帆立貝柱、干し海老、昆布などで作った塩ダレに、ベースとなるダシを加えた塩ラーメン。表面にはネギ油が浮かび、揚げネギのほのかな香りがとてもよい。塩梅もよく、滋味深いスープ。

 麺は極細ストレート。しなやかで啜り心地が良い。量は少なめ。チャーシューはバラ肉巻きの薄切りで、出す直前に七輪で炙っているので香ばしい。メンマは、台湾産の乾燥穂先メンマを使用し、半月以上もかけて戻すという手間のかかったもの。そのメンマは、柔らかくシャキシャキとした食感が心地よい。味玉は逸品。

 絶妙なバランス感覚と繊細かつ奥深い味わいが楽しめる。
【掲載】2007年1月 【行列】8人 【らーめんの王様】★★★★★
鶏油魚粉ソバ-地雷源
 前回までは一人客が多かったが、今回はカップルが多い。わざわざ足を運んで訪れているという感じ。「立地が良くなくても、旨いものをつくれば人は来る」と店主が以前述べていたが、まさしくその通りになってきているようだ。今まで気づかなかったが店内の壁面にはポップ調のウォールアートが描かれている。

 本日は「鶏油魚粉ソバ」+煮玉子。スープは丸鶏・モミジ・ゲンコツ・豚足の動物系と鰯の焼き干し・真昆布・帆立貝柱・干しエビ・鰹節粉・宗田節・干し椎茸等の乾物系を別々に摂りブレンドしたもの。表面に薄っすらと浮かぶのはコーチンから抽出した鶏油(チーユ)で、適量でくどさを感じさせない。魚粉は微粉末にしたもので、ざらつき感がなく風味付けとして効果を得ている。さらに葱には柚子粉がまぶされ、演出したものが上手く調和しており、絶妙なバランスといって良い。「潮の旨味そば」に比べると軽やかな感じはするが、魚介系のふんわりとした香りの心地良さ、鶏の旨味、乾物系の滋味深さが織り成すハイクオリティな味わいといえる。
 麺は東久留米市の「三河屋製麺」のものを使用。醤油味には極細か細麺、塩味は極細、つけソバには平打か極太平打をチョイス。今回は細麺を選んだが、加水率低めで噛めばぽくぽくとした食感、啜ると滑らかで美味しい麺だ。15cm位はあろうかと思われる穂先メンマは柔らかく上品な感じ。ただ、前回まで使用していたザックリとした食感の極太短冊のメンマは好印象だっただけに残念。七輪で直前に炙られるバラ肉チャーシューは美味しい。外側に硬さを残した肉質で、口に入れると脂の美味さが流れ出て、旨味が湧き立ってくる。讃岐コーチンの煮玉子は味付が控えめで、黄味がトロリと流れ出る。

 新業態として、2004年6月より、夜は「FRIDAY」というつけ汁ソバ専門店として営業。2005年4月より金曜の定休日は「Holiday」という店名で味噌ラーメン専門店として営業をしている。
【掲載】2005年9月 【行列】7人 【らーめんの王様】★★★★★
肉そば+煮玉子-地雷源
 本日は肉ソバ(醤油)と煮玉子。値段は少々割高に感じるが、ひと気のない場所にあることや厳選素材を使用していることなどで納得。
 使用している厳選素材を挙げてみると、種子島のインギ−鶏やデンマークのオーガニックポーク、タレには福建省産の自然海塩「福藍」・広島県寺岡家の長期3年熟成醤油・愛知県甘強味醂酒造の本味醂・鹿児島県洗双糖等など…。食材にはかなりのこだわりをもっている無化調ラーメン。

 繊細さの中に力強さがあり、グイグイと引きこまれていく旨さがある。非常にキレがあり、コクのあるスープ。

 麺は細めのストレート。小麦の味がして、表面が滑らかでスルスルと喉越しがよい。炙ってあるチャーシューは香ばしさがあり絶品。台湾製の短冊メンマも味がしみていて美味しく、極太でサクサクとした食感がたまらない。伊勢の岩のりも良い感じ。
【掲載】2003年 【行列】6人 【らーめんの王様】★★★★★
らーめん自由区杉並区のラーメン店リスト>地雷源@方南町
inserted by FC2 system