らーめん自由区・東京ラーメンガイド高円寺のラーメン店リスト>江戸ぶた
江戸ぶた
えどぶた
【所在地】東京都杉並区高円寺北3-45-16 【お店の地図】
【定休日】月曜日
【営業時間】12:00-スープ切れまで(18:00頃)
【最寄り駅】JR中央線・総武線 高円寺駅 徒歩7分
【メニュー】
しょうゆラーメン700円 みそラーメン800円 つけ麺700円 つけ麺の赤(トウガラシ入り麺)700円
辛味増し+50円 メンマ+100円 味付玉子+100円 のり6枚+100円 バター+100円 コーン+100円 辛ねぎ+150円 チャーシュー+400円
☆野菜の大盛・小盛・2倍盛は自由。

【系統】二郎ライク系豚骨醤油ラーメン

【お店について】
 2006年4月創業。正式名は「東京下町風 江戸ぶた」。以前、「ラーメンアカデミー@武蔵浦和」に出店したこともあった。高円寺駅北口より、庚申通り商店街を直進し、早稲田通りの少し手前にあるお店。以前、「がんこ7代目」があった場所。山吹色の外装とオレンジ色の暖簾が目印。店内はカウンター9席。小さな券売機が置かれ、壁には何かの記念写真が貼られている。野菜(もやし・キャベツ)の大盛、小盛、2倍盛りが無料という嬉しいサービスを行っている。
しょうゆラーメン@江戸ぶた
 本日は「しょうゆラーメン」。申告しなかったので、野菜の量はデフォルト。それでも、もやしとキャベツがてんこ盛りと多い。その上に万能ネギと白胡麻が振りかけられている。スープの色は白濁。ワイルドさを若干残しつつも、臭みはなくライトな豚骨スープ。マイルドで飲みやすく、美味しい。毎日食べても飽きのこない味。

 麺は、中太のややウエーブのあるストレート。黄色みを帯びた麺は、柔らかめの茹で加減だが、スープとの相性は良い。

 チャーシューは小ぶりのものが2枚。厚みはあり、角煮風。どんぶりの中では一番濃く感じる味付け。この肉は黒豚であるバークシャー種の三段バラ肉を使用したもの。バークシャー種は、かつては日本の80%がこの豚だったが、今は生産性の問題から希少種。主産地は鹿児島県。この上質な肉を醤油ダレで煮込んだもので、トロケル柔らかさが美味しい。他の具は海苔。

 ビジュアル的には、二郎風。実際食べるとヘルシーなラーメン。後味が良く、スッキリとした味わい。二郎のような濃いめのスープの方が野菜自体は食べやすいが、そもそも二郎の野菜は箸休め的存在。目指している方向性が違う。バランスの取れた一杯だと思う。

【掲載】2006年10月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆
らーめん自由区高円寺のラーメン店リスト>江戸ぶた
inserted by FC2 system