本文へスキップ
らーめん自由区|東京ラーメンガイド豊島区のラーメン店リスト>Hulu-lu(フルル)@池袋
麺屋 Hulu-lu(フルル)ラーメン遺産 殿堂入りの名店
めんや ふるる

【所在地】東京都豊島区池袋2-60-7 林ビル 【お店の地図】
【電話】03-3983-6455
【定休日】火曜
【営業時間】
○11:30-15:00/18:00-21:00
○11:30-15:30(日・祝)
【最寄り駅】
○JR・東京メトロ丸の内線・東武東上線・西武池袋線 池袋駅(西口) 徒歩7分

【メニュー】
○醤油SOBA780円、醤油SOBAスパムセット960円
○塩SOBA780円、塩SOBAスパムセット960円
◎フルルのピリ辛まぜSOBA790円、フルルのピリ辛まぜSOBAスパムセット970円
◎オニオンチャーシュー丼セット(塩or醤油orピリ辛)980円
◇塩味玉100円、メンマ150円、チャーシュー(2枚)200円
□スパムむすび200円、水餃子400円、オニオンチャーシュー丼250円、温玉オニオンチャーシュー丼350円、他

【毎週金曜日(つけ麺DAY)のメニュー】
◎つけ麺800円、つけ麺特盛880円、つけ麺スパムSET980円、つけ麺ミニチャーシュー丼SET980円
◎辛つけ800円、辛つけ特盛880円、辛つけスパムSET980円、辛つけミニチャーシュー丼SET980円

【期間(曜日)限定メニュー(これまでの)】
ちょこっと煮干しSOBA800円(日・月)、鶏パイタンSOBA800円(木・土)、みそSOBA850円(水)、Soup curryつけ麺with ライス850円(金)、味噌つけ麺850円(金)、Hawaiian冷製ロミロミサーモンのバジルSOBA850円、Italian風フルルの冷しSOBA850円、フルルの冷しSOBA780円、他

【系統】創作系東京ラーメン

【お店について】
2011年1月24日創業。
店主は、古川雄司さん。
古川さんは、名店「ちゃぶ屋@護国寺(閉店)」に7年間在籍した。
その間、製麺を担当した経験をもつ。
趣味はサーフィンということで、日焼けしている。

お店のコンセプトは、「ハワイ」。
店名は妹の昔のニックネームに由来するそうだが、「Hulu-lu」の「Hulu」は、ハワイ語で「(鳥の)羽」という意味をもつ。
高校時代に家族旅行で行ったハワイの雰囲気に魅了され、それ以来ハワイ好きになった。

Hulu-lu(フルル)@池袋-店舗外観
お店の場所は、池袋西口を出て「西口五差路」の信号を渡って右折。
直進して「池袋二丁目交差点」を超えて、1つ目のコンビニを左折して直進し、左手の角地にある。

レンガ風の外装と白地の看板が目印。
茶色の庇(ひさし)の右端には、「E KOMO MAI」と書かれている。
「エ・コモ・マイ」とはハワイ語で、英語のWelcome、つまり「いらっしゃい、ようこそ」という意味の挨拶。

Hulu-lu(フルル)@池袋-店内
券売機は、入って左側に設置されている。
店内は、ハワイ好きによるハワイアンな店づくりといった感じで満たされている。
カウンターの天板やフローリングなど板材を多用し、明るくウッディ。
BGMは、ヒーリングミュージック。

カウンター5席、テーブル6席(4人掛け+2人掛け)。
卓上調味料は、ギャバンの胡椒のみ。
箸は洗い箸で、先端に切り込みが入っているので麺が滑りにくい仕様。
ペーパーナプキン入れは、スパムの空き缶を利用している。
お冷やは、「ハワイウォーター」を使用。

Hulu-lu(フルル)@池袋-店内
出入り口付近の一角には、観葉植物が置かれ、ハワイグッズがディスプレイされている。
それ以外に、店内の至る所にハワイ関連のポスター、及び、ハワイを拠点に活動する「ヘザー・ブラウン」のイラストが飾られている。

また、壁面の液晶ディスプレーでは、ハワイのイメージビデオをオンエア。

そして、カウンター上部のボードには「THE ALOHA SPIRIT」が掲げれている。
kindness(親切、優しさ)
unity(団結、結束)
agreeable(快い、感じの良い)
humidity(湿気)
patience(忍耐、根気、辛抱強さ)

フルル@池袋-店内
厨房は、店主の古川さんと男性スタッフ1名の布陣。
時間帯により、ホール担当の女性スタッフ1名が加わる。
Hulu-lu(フルル)@池袋-みそSOBA
本日は「みそSOBA」

水曜限定メニュー。
サラリとした清湯に、味噌ダレを溶いたもの。
スープ表面には、鶏ひき肉、アーモンドとピーナッツを粉砕したものが浮いている。

先ずは、スープを一口。
鶏の凝縮された旨みに、白味噌の甘みとコクがプラス。
ナッツ類の芳ばしさが、鼻孔をすり抜ける。

続いて飲むと・・・。
優しさを感じる白味噌の甘みが、口の中を席巻。
焦がしネギが香ばしく、アクセントになっている。
マイルドな円みのある味わいで、コクがあり、胃の中に染み渡る。
後を引く味わい。

麺は、自家製の平打ちの中細ストレート麺。
固めの茹で加減で、スルスルと啜り心地が良い。
噛んでは、低加水率特有のザクッとした歯触り。
スープの持ち上げ加減も良く、美味しい。

具のチャーシューは、バラロールのものが2枚。
ホロホロと口の中で崩れ、ジューシー。

メンマは細切りで、コリコリとした食感。
多めに入っているのが嬉しい。

シャキシャキのもやしとカイワレは、タップリ載り、良い箸休め。
他の具はニンニクのみじん切りと、糸唐辛子。

【掲載】2015年6月 【行列】4人 【らーめんの王様】★★★★★
★このページに掲載されているそれ以前の実食レポートは、下記のページです。

辛つけ特盛【2014年10月】(5)
醤油SOBA+チャーシュー【2014年7月】(4)
フルルのピリ辛まぜSOBA+塩味玉(3)
醤油SOBA+塩味玉【2014年4月】(2)
ちょこっと煮干しSOBA+塩味玉【2013年6月】(1)
inserted by FC2 system