本文へスキップ
らーめん自由区|東京ラーメンガイド>ラーメン用語辞典(用語集)|わ行
ラーメン用語辞典|用語集
ラーメン用語辞典(用語集)【わ行】
ラーメンに関する専門用語集。その数600以上を収録。
日々進化するラーメン。「この意味は何?」、「意味を詳しく知りたい」と思った時に便利。
「これさえ知っていれば、良く分かる」という観点で、ラーメンに関する用語を詳しく解説しました。
ラーメンをさらに楽しむために、活用して下さい。
ラーメン用語辞典-表紙 最新のらーめんの用語を解説!
2003年初回掲載以降、随時追加

■ ラーメンに関する専門用語・食材・フリークが使う造語などを検索
■ わからない用語を徹底解説
■ 初学者はもとよりラーメン道を極めるためのマニア必見

◇新選ラーメン用語辞典
◇編者:らーめん自由区管理人(月光)

★引用は自由です。どうぞ、ご活用下さい。
その際、【らーめん自由区】をリンクしていただければ嬉しいです。
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
【わかめ】
最近わかめのトッピングは減ってきたが、塩らーめん等に載ることがある。
入れすぎはアルギン酸が出て海草臭くなるので注意する必要がある。

【和歌山ラーメン】わかやまらーめん
ご当地ラーメンのページに掲載。

【輪切り】わぎり
円筒形の野菜をそのまま幅狭く切る切り方。
幅広く切る切り方は筒切りという。

【わけぎ】
葱とは別種。
葱のようなぬめりはなく、癖がない。

【割り下】わりした
本来はすき焼きの時に、砂糖、醤油、味りん等で味付けた出し汁のことを言うが、ラーメンのタレのことをいう場合もある。

割りスープわりすーぷ
つけ麺を食べた後に、つけ汁に入れるスープ(出汁)のこと。
魚介のあっさりとしたものが多い。
珍しいところでは、小麦粉をお湯で溶いたものを提供するお店もある。
スープ割り

【雲呑】わんたん
中華料理の点心のひとつ。
小麦粉をこねて作った薄皮で、味付けした豚のひき肉やネギなどを包んだもの。
茹でてからスープに入れて食べる。

【ワンタン麺】わんたんめん
ワンタンがトッピングされたラーメン。
少量のひき肉を皮で包むものがワンタンであったが、餃子の具と同じものやエビを使ったものなど進化している。
inserted by FC2 system