らーめん自由区・東京ラーメンガイド千代田区のラーメン店リスト>サカエヤミルクホール@淡路町
栄屋ミルクホール
サカエヤミルクホール
【所在地】東京都千代田区神田多町2-11-7 【お店の地図】
【定休日】土・日・祝
【営業時間】10:30〜19:00 ※第1・3土〜14:00
【最寄り駅】
・東京メトロ丸の内線 淡路町駅 徒歩2分
・都営地下鉄新宿線 小川町駅 徒歩3分
・JR中央線・総武線他 神田駅 徒歩5分
外観@サカエヤミルクホール
【メニュー】
ラーメン550円、支那竹そば700円、カレーラーメン700円、タンメン750円、タンメンメンマ入り850円、チャーシューめん900円、
ラーメンセット(+カレー)950円

【系統】鶏ガラ醤油系東京ラーメン
【お店について】
 「軽食・喫茶 サカエヤ」の看板、間口いっぱいの長さの白地に黒で書かれた「ミルクホール」の文字の暖簾が目印。昭和初期に建てられた建物はレトロな佇まい。終戦直後の1945(昭和20)年創業。開店当初は珈琲やミルクを出すミルクホールとして営業していたが、現在はミルクコーヒーのほか、おにぎりや丼物、麺類などの大衆的なメニューを揃えている。「ミルクホール」とは大正時代の喫茶店を意味する造語で、明治・大正時代の「カフェ」よりも大衆性を帯びた喫茶店のことである。2004年11月に500円だったラーメンが550円に値上げされたがそれでも尚大衆料金である。最近では東洋水産株式会社から同店名入りの生麺タイプのラーメンが販売されている。
 店内はテーブルのみの24席。常時満席にはならないが、ひっきりなしにお客が入って来る賑わい。スタッフは年齢層は高いが、接客担当の女性の対応のきびきびとした様子が印象的である。
サカエヤミルクホール@神田・東京ラーメン
 本日は「ラーメン」。鶏ガラと昆布、野菜で摂ったスープはあっさりとしていて甘味を感じる醤油味。郷愁をそそるような懐かしい味わいだ。世代や個々によってその懐かしさの捉え方、感じ方は別であろうが、個人的には「中華そば」とはこういう味をイメージする。海の家や屋台で食べたラーメン、子供の頃食べた全てのラーメンの味の記憶と結びつく。細ストレート麺はややウエーブがあり、柔らかさの加減が良く、しなやかな感じが美味しい。最近ではこういう食感の麺は少ない。チャーシューはバラ肉の柔らかいもの。メンマは胡麻油の香りが僅かにする甘味のある味。小松菜と葱のさり気ない盛り付けが妙に合っている。
 レトロな雰囲気を意図的に醸し出すお店もあるが、このお店は自然そのもの。東京では珍しいこのような雰囲気で食べる素朴なラーメンは乙な味。
【掲載】2005年5月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆
 らーめん自由区千代田区のラーメン店リスト>栄屋ミルクホール@淡路町
inserted by FC2 system