らーめん自由区・東京ラーメンガイド新宿区のラーメン店リスト>北の大草原@曙橋
北の大草原
きたのだいそうげん
【所在地】東京都新宿区舟町12 【お店の地図】
【定休日】不定休(今のところ無休)
【営業時間】11:00-21:30(ラストオーダー)
【最寄駅】
・都営新宿線 曙橋駅 徒歩3分
・東京メトロ丸の内線 四谷三丁目 徒歩6分

【メニュー】
みそらぁめん750円 辛みそらぁめん800円 香りみそらぁめん850円 しょうゆらぁめん700円
味付け玉子(醤油・カレー・梅・ごま油)+100円 北海道ばたー・コーン+150円 自家製めんま+50円 自家製ちゃーしゅー150円
◆夏季限定・北海道みそつけ麺750円 北海道みそキムチつけ麺850円 北海道カレーつけ麺850円
やきめし650円他

【系統】創作系札幌ラーメン

【お店について】
 2006年5月創業。正式名は「北海道味噌らぁめん専門店 北の大草原」。このお店はパチンコ店・飲食店などの事業展開をしている「株式会社ケープラン」の経営。2006年10月には亀戸店もできた。
 曙橋駅を降り、新坂の坂の途中にある。白い幟とひさしが目印。店内はへの字型のカウンター7席。カウンターにはあらかじめ紙製のシートと箸がセッティングされている。その紙には薀蓄が書かれている。椅子は高め。卓上に置かれた調味料は、胡椒・一味唐辛子・豆板醤。スタッフは調理1名、接客2名の体制。味噌ラーメンがメインで、みそ・香りみそ・辛みそ・しょうゆラーメンの味の系統に分かれている。また、味付け玉子の味付けが4種類あり、何も言わないと醤油味となる。
みそらぁめん@北の大草原
 本日は「みそらぁめん」+味付け玉子(醤油)。中華鍋で作る札幌味噌ラーメンスタイル。そのため調理時間は少しかかる。ラードと味の濃さで引っ張る札幌スタイルとは違い、マイルドなコクのある味わい。味噌の濃度はやや薄めで、ダシのベースがしっかりとしている。炒め野菜(玉ねぎ・もやし・白菜)の甘みと挽肉の旨みも滲み出て、飲みやすい味。麺は黄色身を帯びた中太の縮れ麺。北海道の製麺会社から取り寄せたオリジナルの卵麺。一般的なものに比べればやや細い。固めの茹で加減だが、スープの絡みは良い。熟成感があり、プリプリとした食感。味付け玉子は適度な味付けで、黄身は黄味しぐれ状。メンマは繊維質があり、シャキシャキとしている。他の具はコーン、刻みネギ。
 チャーシューが付いていないものの、炒め野菜とマイルドなスープの味に物足りなさは感じない。野菜を炒めた時の油の香りも気にならず、後味の良いラーメン。「辛みそラーメン」や焙煎味噌を使った「香りラーメン」にも魅力を感じさせる。味付け玉子の味にバリエーションをつけているところが面白い。
【掲載】2006年10月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★☆☆
らーめん自由区新宿区のラーメン店リスト>北の大草原@曙橋
inserted by FC2 system