らーめん自由区・東京ラーメンガイド高田馬場・早稲田のラーメン店リスト>俺の空@高田馬場
俺の空おれのそら
【所在地】東京都新宿区高田馬場4-2-31 【お店の地図】
【定休日】無休
【営業時間】
 〇12:00〜15:00/18:00〜21:00(平日)
 〇12:00〜15:00/17:30〜21:00(土日祝)
【最寄り駅】JR山手線・東京メトロ東西線 高田馬場駅 徒歩1分
【メニュー】
 〇豚そば700円、豚玉そば800円、豚盛そば900円、豚盛玉そば1000円、かれ豚そば700円、かれ豚玉そば800円、
 ◎つけ豚そば700円、つけ豚玉そば800円、つけ豚盛そば900円、つけ豚盛玉そば1000円、他

【系統】オリジナル系豚骨醤油ラーメン

【お店について】
 2001年6月創業。2002年の大晦日に日本テレビで放映された「全国民が選ぶ美味しいラーメン屋さん」という番組で堂々1位に選ばれたお店。「全国民が選ぶ…」と謳われているが、当時は然程知られてはいなかった。既に地位を確立しているお店よりも新進気鋭のお店を取り上げた方が企画としては面白いということであろうか。その放映直後から連日多いときで100人を越す行列が出来、整理券を配る程の盛況ぶりを伺わせた。時が経ちようやく過熱ぶりが落ち着いてきたので訪れてみた。

 戸山口の改札を出て右側に行き、新大久保方面へ線路沿いに歩くと直ぐ。「豚そば」と書かれた提灯と紺地に白抜き文字の店名が入った暖簾が目印。この二つがないとラーメン屋さんには見えない。店名の由来は既に知られているように漫画家本宮ひろ志氏の「俺の空」に感動した店主がその名前を取り入れた。余談だが、本宮氏の「国が燃える」という漫画が今話題になっている。

 店内の客との入れ替わりが遅く、待ち時間はかかる。ようやく店内に入ると券売機があり食券を買う。一度に2玉しか麺茹でをしない効率性が影響している。カウンターのみ12席。
俺の空@高田馬場・東京ラーメン
 本日は「豚盛玉そば」。背脂、豚足、背骨、あばら骨、軟骨等の骨類とバラ肉は別々に煮てから合わせる。臭みを取るために野菜ピューレを加える。裏ごしを重ねたスープは一晩寝かせる。仕上げに魚介系のダシを加える。独特な手法で豚のエキスが濃縮されたスープと言えよう。

 ややトロミがあり背脂の甘味が出ている。表面の脂はくどさがあるものの、全体的には濃厚な豚のコクと旨味が支配している。

 麺は細麺のストレートで啜る時に初めて鰹節の風味を感じさせスープとの相性も良い。

 チャーシューというよりは豚肉のフレーク状の肉は高級豚のもち豚のバラ肉をぶつ切りにして煮込んだものでオリジナル。噛めばシューシーで後はスープの中に消えて行く。味付け玉子は味が薄めの黄味がトロリとした半熟。刻み玉葱とネギがアクセントとしては良い。

 話題になるにはそれなりの理由がある。ハマル人にはクセになり、淡麗なる味わいを求める人には拒絶されかねない程のインパクト。この店に行けばこの味が食べられるという確固とした完成度のあるオリジナリティを築き上げたことは賞賛したい。

【掲載】2004年10月 【行列】16人 【らーめんの王様】★★★★☆
らーめん自由区高田馬場・早稲田のラーメン店リスト>俺の空@高田馬場
inserted by FC2 system