らーめん自由区・東京ラーメンガイド東京のラーメン店の系統・系列>たんたん亭系
たんたん亭系
たんたん亭系-東京ラーメン

たんたん亭 本店…東京都杉並区浜田山3-31-4 最寄り駅:京王井の頭線「浜田山駅」

たんたん亭系とは
 1977年(昭和52年)創業。創業者は石原敏氏。高井戸で創業後、浜田山に移る。
 「たんたん亭」の経営が軌道に乗った後、お店の向かい側におでん屋「たこ石(東京都杉並区浜田山3-30-5)」を開いた。
 2002年9月には、「たこ石・閉店」の業態を変更し「さぬきうどん原屋(はらや)・閉店」を始めた。讃岐うどん通の人にも受け入れられるお店に成長した。※現在は、同じ場所で「おでん 季節料理 福のや」という屋号のお店を営業している。

 2007年12月7日、石原氏は原点に返るというか、いわば料理人としての集大成の意味を込めて、「支那そば いしはら(西荻窪)」をオープン。自ら厨房に立って腕を揮(ふる)っている。

ラーメンの特徴
 ◎スープ…動物系と魚介系の旨味を凝縮した醤油味の「支那そば」。
 ◎…細縮れ麺。
 ◎…チャーシューは焼豚(煮豚ではない)、餡がたっぷり入った肉ワンタン、プリプリの海老入りのエビワンタン。メンマ、海苔、ネギ。
 ○豚骨・豚ガラ・鶏ガラ・オックステールを1日かけて煮込み、翌朝、昆布・鯖節・鰹節・煮干・椎茸・干しエビを加えたもの。醤油ダレは火を通した後、1週間寝かせて角を取ったものを使用。

代表的な店
た ん た ん 亭 系
直系・直系から派生したお店一覧
たんたん亭(浜田山) 支那そば いしはら(西荻窪) はるばるてい(経堂)
めでた屋(仙川) かづ屋(目黒) かづ屋(五反田)
ふうや(府中) 八雲(池尻大橋) りょうたん亭(方南町)
支那そば たなか(阿佐ヶ谷) たんたん亭(高井戸)・閉店 八島(茅場町)・閉店
嚆矢(駒場東大前) 支那そば 英屋(多摩川) 麺屋はやしまる(高円寺)
しなそば 麺 風武(新高円寺) 松波ラーメン店(松蔭神社前)
らーめん自由区東京のラーメン店の系統・系列>たんたん亭系
inserted by FC2 system