本文へスキップ
らーめん自由区|東京ラーメンガイド港区のラーメン店リストAFURI 六本木交差点@六本木>柚子塩らーめん【2015年7月】
柚子塩らーめん【2015年7月】|AFURI(阿夫利) 六本木交差点

このページは、「AFURI 六本木交差点@六本木」に掲載されているそれ以前の実食レポートです。
AFURI 六本木交差点@六本木-柚子塩らーめん
本日は「柚子塩らーめん」

ゲンコツ・鶏ガラ・丸鶏等の動物系+香味野菜、煮干し・鯖節・鰹節・昆布等の魚介系の出汁を合わせたスープ。
水は、阿夫利山の天然水を使い、じっくり9時間炊いたもの。
トレードマークの「阿夫利山」が描かれた丼鉢に収められた一杯は、予想した通りの美しいヴィジュアル。

先ずは、黄金色に輝くスープを一口。
鶏と昆布の出汁がよく出ている優しい口当たり。
あっさり、繊細系のフェザータッチのスープ。
胡椒が若干効いている。

続いて飲むと・・・。
強めの塩加減ながら、絶妙な匙加減で、他の食材の持ち味を十分に引き出している。
香味野菜の柔らかな甘み、鶏油によるコク、昆布の旨みがジワジワと押し寄せ、滋味深い味わい。
口に優しく触れながら、味蕾に染み込む。
途中から、柚子の爽やかな酸味が加わり、繊細でクリアなスープにさらにスッキリ感が増す。

麺は、「三河屋製麺」製の細ストレート麺。
柔らかめの茹で加減。
絶妙な軽さと軽快な啜り心地が楽しめる。
しなやかで、歯触りの小気味よさもある。

具のチャーシューは、薄切りで大判。
提供直前に炙りが入り香ばしい。
噛むほどにジワッと肉汁がこぼれ落ちる。

味玉は、1/2。
黄身は、スープに溶け出さないゲル状で、塩ダレの味が染み込んでいる。

メンマは、細切りのものが多めに入っている。
繊維を感じるコリコリとした食感。
水菜はよい箸休め。
他の具は、海苔。

【掲載】2015年7月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★
AFURI@六本木交差点-店舗外観
「AFURI 六本木交差点@六本木」の店舗外観。

AFURI 六本木交差点@六本木-店内
「AFURI 六本木交差点@六本木」の店内。

AFURI 六本木交差点@六本木-店内
「AFURI 六本木交差点@六本木」の店内。

AFURI 六本木交差点@六本木-店内
「AFURI 六本木交差点@六本木」の店内。

AFURI 六本木交差点@六本木-店内
「AFURI 六本木交差点@六本木」の店内。

AFURI 六本木交差点@六本木-店内
「AFURI 六本木交差点@六本木」の店内。

AFURI 六本木交差点@六本木-厨房
「AFURI 六本木交差点@六本木」の厨房。

AFURI 六本木交差点@六本木-店内
「AFURI 六本木交差点@六本木」の店内。
inserted by FC2 system