らーめん自由区・東京ラーメンガイド中野区のラーメン店リスト>へいぼん@中野
中華そば へいぼん・閉店
ちゅうかそば へいぼん
【所在地】東京都中野区中野5-63-4 【お店の地図】
【電話】03-6379-9640
【定休日】無休
【営業時間】11:00-22:00
【最寄駅】JR中央線・総武線・東西線 中野駅 徒歩2分

【メニュー】
 ○塩中華そば700円、野菜たっぷりそば800円、肉わんたんそば(塩)900円
 ○昔ながらの 正油そば600円、昔わんたんそば(正油)800円
 ○正油中華そば(濃厚スープ)700円、肉わんたんそば(濃厚正油)900円
 ◎つけめん小(野菜たっぷり)700円、つけめん中(野菜たっぷり)850円、つけめん大(野菜たっぷり)950円
 ◎辛つけ小750円、辛つけ中750円、辛つけ大850円
 ◎和風つけ小700円、和風つけ中700円、和風つけ大750円、
 ◇味玉100円煮豚380円
 □中華屋さんの大餃子400円他

【期間限定メニュー(これまでの)】
 チャレンジつけ700円、平凡そば950円、塩・炙り焼きチャーシューそば1100円、正油・炙り焼きチャーシューそば1100円、もりそば(野菜たっぷり)850円、塩・わんたん(たっぷり野菜入り)700円、他

【系統】デトックス・野菜たっぷり系東京ラーメン

中華そば へいぼん-店舗外観 中華そば へいぼん-店内
【お店について】
 2008年7月7日創業。元々この場所には、50年以上続いた名店「中華そば平凡」があった。1951年(昭和26年)創業の老舗であったが、後継者に恵まれず2007年5月に休業し、そのまま閉店。その後、“地元で愛された名店の名をこの地に残したい”という街の声に答え、土地の所有権をもつ「健康食卓わしや」が復活に動いた。その際、製麺所の「大成食品」の開業支援を受けた。屋号を「平凡」から、ひらがなの「へいぼん」として再びスタート。

 これまでの「平凡」の味を単に再現したり、踏襲したりしたものではなく、独自のエッセンスを加えて表現している。
 お店のコンセプトは“野菜でデトックス”。旬の野菜を中心に、地産地消を意識して国産・地元産のものを選ぶよう心がけている。
 ちなみに、「野菜たっぷり」と表記したものは15種類以上の野菜、「平凡そば」には10種類以上の野菜を使っている。

 使う野菜は、黄金かぶ・カンゾウ・キクラゲ・絹さや・グリーンマスタード・クレセントピーマン・クレソン・ゴボウ・小松菜・サラダ春菊・白葱・食用菊(紫・黄)・筍・菜の花・ニンジン・根三つ葉・白菜・紅芋・紫キャベツ・山クラゲ・レッドアンデス等など。季節により使うものを変え、使用している。

 お店の場所は、JR中野駅北口から「サンモール商店街」に進み、お惣菜の「健康食卓わしや@中野本店」を右に曲がった路地にある。角には間借りをする形で、「小包飲茶房 豚包呂」が肉まん、餃子、シュウマイなどを店頭販売している。白地に緑色の「へいぼん」というロゴの看板と暖簾が目印。

 白木の引き戸を開けて店内に入ると、左側に券売機がある。L字型カウンター12席は、ゆとりのある空間。足元には荷物をしまえる籠が置かれている。
 厨房は客席側よりも低めに作られているため、整然と並べられた鍋や什器類、調理の様子がよく見える。ワインレッドの帽子に、白衣を着たスタッフが2名。店長を任された今井雅浩氏は、脱サラ後飲食業界に転身。イタリアンレストランなどで6年間の経験を積んだという経歴の持っている。BGMは、ムード音楽。

 女性限定のデザートサービスを実施中。
へいぼん@中野-野菜たっぷりそば
 本日は「野菜たっぷりそば」。券売機のボタンに、「一番人気」と書かれているメニュー。

 動物系と魚介系を併せたダブルスープ方式。半濁したスープは、漢方を使用した香味油のほのかな香りが鼻孔をすり抜ける。野菜の甘味が溶け出し、優しくマイルドな味わい。塩梅も程好く、飽きの来ない味わい。

 低かん水、低加水の細麺はツルツル、シコシコ。スープの絡みも良い。

 具の野菜は、人参・ゴボウ・もやし・キャベツ・タケノコ・山くらげ・菊の花・白とさかのり・ほうれん草・ねぎ・クレセントピーマン等。チャーシューは肩ロースとバラ肉の2種類。提供直前にバーナーで炙ってあるので香ばしく、噛みしめると醤油の味が滲み出て美味しい。メンマは柔らかくシャキシャキとした食感。
 惹きの強さやパンチ力は然程ない。裏を返せば、体に優しく、毎日食べても飽きの来ない味わいと言える。
【掲載】2010年5月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
へいぼん@中野-肉わんたんそば(濃厚正油)
 本日は「肉わんたんそば(濃厚正油)」。濃厚と言っても、世間一般で言われているものとは違う。ギトギト感のあるイメージとは異なるアッサリとした淡麗系。

 基本ベースの出汁に、本醸造醤油・酒・節系等を併せた特製醤油を用いた醤油ダレを使ったスープ。それに、穀物酢やスパイスを加え味の調整をしている。表面に浮かぶ香味油は、ネギ・山椒・生姜等を加え、香り付けをしている。塩の凛とした表情と比べると穏やかな味わい。飲み続けても飽きの来ない優しい味わいが味蕾に染み渡る。

 麺は、低加水、低かん水の細ストレート麺。ツルツルとした滑らかさがあり、シコシコとした食感。

 具の野菜は、もやし・ごぼう・菊の花・赤ピーマン・キクラゲ・山くらげ・ネギ・小松菜など盛りだくさん。その中でも、ネギは多め。どのメニューを頼んでも、野菜が多めなのが嬉しい。チャーシューは、肩ロースとバラ肉の2種類。醤油ダレの味が染みこんでいて美味しい。ワンタンは5個。ワンタン好きにはたまらない。メンマは柔らかく、シャキシャキとした食感。メンマは穂先の柔らかい部分を使っている。岩海苔は、途中スープに溶け出すと磯の風味が漂い効果的。
 野菜が豊富で、体に優しく美味しい一杯。
【掲載】2010年4月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
へいぼん-つけめん中(野菜たっぷり)
 本日は「つけめん中(野菜たっぷり)」。お店のコンセプト“野菜でデトックス”と言う様に、野菜がたっぷり入ったつけ汁のつけ麺。

 麺は「大成食品」製の中太のストレート麺。多加水、低カンスイの麺。水でビシッと引き締められ、ツルツル、シコシコ。噛むとクキクキと音を立てるような歯応え。

 つけ汁はライトな甘味と酸味で、鶏や野菜の出汁がしっかりと出ている。あっさりとしていながらも、程好い旨味で美味しい。

 具のチャーシューは短冊切りのものが3個。野菜は、竹の子・人参・菊の花びら・ゴボウ・白菜・キャベツ・玉葱・キクラゲ・山くらげ・もやし・赤ピーマン等。野菜はチキンスープで予め煮てあるので、出汁が水っぽくはならない。個々の野菜の自然なる味わいが楽しめる。麺に添えられた数種類の海草もとてもヘルシー。

 最後にスープ割り。ほんわかと節の風味が香りが立ち、穏やかな味わい。
【掲載】2010年3月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
中華そば へいぼん-平凡そば
 本日は「平凡そば」。10種類以上の野菜とワンタン、チャーシュー入りの看板メニュー。

 スープは、豚のゲンコツ・鶏の胴ガラ・モミジ等の動物系+香味野菜を7時間炊いた出汁に、羅臼昆布・煮干・アゴ等の魚介系の出汁を併せたWスープ方式。
 タレは、塩・酒・野菜ペーストを熟成させたものを使用。
 スープ表面には、ネギ・山椒・生姜等の香りを移した香味油が浮いている。一口飲むと凝縮された野菜の旨味が口の中に広がる。スッキリとした塩味で、食べ進むと美味しさが増してくる。塩梅も程よく、飽きの来ない味。

 麺は「大成食品」製の細ストレート麺。低加水、低かん水。柔らかめの茹で加減で、しなやかな麺。スルスルと啜り心地が良く美味しい。

 具の野菜は、中国料理の手法を採り入れ、炒めたものではなくチキンスープで茹でたもの。これにより、炒めただけでは出ない野菜の旨味が引き出されている。
 この日の野菜は、春菊・クレセントピーマン・パプリカ(黄色)・食用菊(紫)・食用菊(黄)・ゴボウ・ニンジン・白菜・キャベツ・もやし・山クラゲ・筍・キクラゲ・ネギ・玉葱。彩りがとても綺麗。食感も損なわれることなく、シャキシャキとしていて美味しい。そして、ヘルシー。
 チャーシューは3枚。バラ肉の煮豚は口溶け感が良く美味しい。ロース肉は2日間タレに漬け込み、オーブンで焼き上げ、提供直前にバーナーで炙ったもの。しっかりとした味付けで、香ばしい。ワンタンは、ピロピロとした口当たりの皮に多めの餡が詰まったものが3個。
【掲載】2009年7月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
らーめん自由区中野区のラーメン店リスト>へいぼん@中野
inserted by FC2 system