らーめん自由区・東京ラーメンガイド豊島区のラーメン店リスト>BASSOドリルマン@池袋・目白
BASSOドリルマンばっそどりるまん
【所在地】東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋1F 【お店の地図】
【電話】03-3981-5011
【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)
【営業時間】
 ○11:30-22:00(火〜金)
 ○11:30-20:00(土・日・祝)

【最寄り駅】
 ○JR山手線 目白駅 徒歩13分
 ○JR山手線・埼京線・他 池袋駅 徒歩15分
 ○西武池袋線 椎名町駅 徒歩15分

【メニュー】
 ○中華そば(並盛180g・中盛250g)650円、
 ○つけそば(小盛200g)750円、(並盛300g・中盛400g)800円、(大盛600g)900円
 ◇味つけ玉子・のり(5枚)・メンマ各100円、炙りトロチャーシュー150円、チャーシュー200円
 □チャーシュー丼250円、他

【限定メニュー(これまでの)】
 濃厚ジャンクつけそば(並・中盛)850円、濃厚中華そば(並・中盛)750円、他

【系統】鶏魚介醤油系東京ラーメン

バッソドリルマン-店舗外観 バッソドリルマンー店内
【お店について】
 2007年6月3日創業の「中華そば ゼットン(ZETTON)」。2008年11月1日より、店名を「バッソ ドリルマン」に変更した。以前なかったテーブルを加え、客席数も増やした。

 開店当初の店名は、ウルトラマンの最終回「さらばウルトラマン」に登場したゼットンに由来する。
 今回の店名の「BASSO(バッソ)」は、“そば”をひっくり返して言ったもの。修行先で、「麺」を「ばそ」と呼んでいたことに由来する。「ドリルマン」は、反復学習の「drill(ドリル)」から来ている。云わば、基本に忠実に…、“平凡”なことを繰り返しやることにより、いつかそれが“非凡”なものになる…という願いが込められているのではなかろうか。

 ご主人の品川隆一郎氏は、東池袋大勝軒系の「七福神@池袋」、「地雷源@方南町」を経て独立。「七福神」では店長をしていた。

 お店の場所は、JRの「目白駅」・「池袋駅」、西武池袋線の「椎名町駅」の3駅から、ほぼ同距離。通称「どばた」と呼ばれている芸大・美大進学予備校の「すいどーばた美術学院」の近く。商店街ではなく、住宅街のど真ん中にある。
 エントランス付近には、ちょっとしたスペースがあり、店内に入ると広いウェイティングスペースがある。入口近くの左側のドアの向うは製麺室。黒と青を基調とした店内は、カウンター8席とテーブル10席。とてもゆったりとした空間。以前開業していたお店がカフェレストランであったために、このような間取りとなっている。

 自慢の自家製麺は、国産産の強力粉・中力粉、オーストラリア産の準強力粉等の数種類をブレンドし、モンゴル産のかん水と卵を使い1日寝かせた自家製。タレに使う素材は、『白扇酒造@岐阜県鴨川郡』の「福来純 本みりん」、『石孫本店@秋田県湯沢市<創業1855年(安政2年)>』の丸大豆天然醸造「百寿」と再仕込み醤油「濃醇むらさき」など、厳選したものを使っている。化学調味料は使っていない。料金は後払い制。
バッソドリルマン-つけそば+味つけ玉子
 本日は「つけそば(中盛)」+味つけ玉子

 麺は太ストレート麺。張りがあり、引き締まっている。中華そばと比べて、固めの茹で加減で歯応えを楽しむタイプ。ツルツルと啜り心地が良く美味しい。しっかりとした弾力性に富んでいるのと量もそこそこあったので、終盤にはアゴが疲れた。

 つけ汁は、動物系と魚介系の出汁のバランスが取れている。単独で飲むと背脂と砂糖の甘味、胡椒のピリッとした辛味も感じる。酸味は控えめ。魚粉のパンチ力も加わり、麺を食べる速度も加速する。
 具のチャーシューは、ぶつ切りのものがゴロゴロと多めに入っている。しっかりとした硬さの中にも、柔らかさがあり満足できる。味つけ玉子は秀逸。他の具は海苔、メンマ、ネギ。
 最後にスープ割り。動物系の円みのある味わいで満足。
【掲載】2009年9月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
バッソドリルマン-濃厚中華そば+味玉
 本日は「濃厚中華そば(中盛)」+味つけ玉子。つけそば用の濃厚なタレを中華そばの出汁で割ったメニュー。

 茶濁色のスープ。鶏ガラと丸鶏を主体とした動物系に、薩摩本枯れ節・宗田節・鯖節・昆布などの魚介系を併せたもの。
 ややトロミのあるスープは、背脂が溶け込んだ甘味のある味。啜る度に節系の心地よい香りが鼻孔をすり抜ける。動物系と魚介系のバランスが良く、塩梅も程良い。コクがあり、旨味がある。

 麺は太ストレート麺。噛むとフワッと香る小麦の風味。うどん用の中力粉を使用しているため、麺はモッチリとした食感。表面が滑らかで、喉越しが良く美味しい。

 具の厚手のチャーシューは、バラ肉のロール。脂身が比率としては多め。プルンとした食感ではなく、しっとりとした感じ。メンマは四角い断面で、太めのサイズ。味付は控えめで、コリコリとした食感。ネギは九条ネギ。味つけ玉子はほど良い味つけで、滲み込み具合、半熟具合が絶妙。他の具は、海苔。
【掲載】2009年3月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
らーめん自由区豊島区のラーメン店リスト>BASSOドリルマン@池袋・目白
inserted by FC2 system