らーめん自由区・東京ラーメンガイド中野区のラーメン店リスト>無鉄砲@沼袋
無鉄砲 東京中野店 
むてっぽう とうきょうなかのてん 
【所在地】東京都中野区江古田4-5-1 【お店の地図】
【電話】03-5380-6886
【定休日】月曜
【営業時間】11:00-15:00/18:00-23:00(売り切れ次第終了)
【最寄駅】西武新宿線 沼袋駅 徒歩8分

【メニュー】
 ○とんこつラーメン750円、とんこつチャーシューメン1000円
 ○魚正油ラーメン750円、魚正油チャーシューメン1000円
 ◇半熟味玉100円、替玉100円、替玉(ほぐしチャーシューつき)、他。
 □ギョーザ(6個)400円

【系統】無鉄砲系超濃厚豚骨ラーメン

【お店について】
 2010年8月14日オープン。奈良で創業(1998年6月7日)した関西の名店が、東京に出店。

 現在、「無鉄砲本店@上梅谷(京都府木津川市)2003年12月オープン」を始め、「無鉄砲大阪店@大国町(大阪市浪速区)2005年6月オープン」、「豚の骨@帯解(奈良県大和郡)2007年9月オープン」、「がむしゃら@帯解(奈良県大和郡)2008年3月オープン」、「シドニーがむしゃら 2009年2月オープン」、「つけ麺無心@藤の木(奈良県奈良市)2009年8月24日オープン」、「SHABATON・〇無製麺@西ノ京(奈良県奈良市)2010年10月オープン」、「つけ麺無極@野方(東京都中野区)2010年8月10日オープン」などの系列店を展開している。

 「無鉄砲」グループの創業者で代表取締役の赤迫重之さんは、京都市左京区出身。宮崎の大学に通っている頃に、ラーメン店巡りをし、とんこつラーメンに魅了されたという。
 大学卒業後、和歌山の鉄鋼会社に3年間勤務した後、退社。「風来軒 大橋店」で5年間修業をした後開業。創業地は、奈良県奈良市紀寺町。

 「無鉄砲」の特徴は、豚骨ファンも驚きの超濃厚スープ。
 1日に約300sもの豚骨を強火で炊く、超濃厚な豚骨スープが特徴。水と骨だけを使い、油は極力抑え、トロリとしたコラーゲンを多く含む。途中で、「追いスープ(魚or豚骨)」が別の皿で提供され、味を変えることが可能。関西では最初からWスープで提供されるが、この「追いスープ」のサービスが受けられるのは、東京中野店だけ。

 お店の場所は、西武新宿線沼袋駅北口を出て、踏切を渡らず右へ北上。沼袋親交会(商店街)をしばらく歩くと、「新青梅街道」に出る。沼袋交差点を渡り、右(目白方面)方向へ街道沿いに直進。暫く歩くと、赤い提灯や幟(のぼり)が見えてくる。それが目印。
店舗外観-無鉄砲@沼袋
 以前、「麺屋太郎」のあったテナント。隣のテナントには、閉店した「江古田大勝軒」もあった。
 店頭には、待ち椅子が置かれている。

店舗外観正面-無鉄砲@沼袋
 店舗の全景はこのような感じ。黒い暖簾が目立つ。

店内入口より-無鉄砲@沼袋
 店内に入ると、左手に券売機がある。メニュー構成は、シンプルなので分かりやすい。

店内右側-無鉄砲@沼袋
 厨房を囲むようなL字型カウンター9席と壁に向かったカウンター7席の全16席。
 人の出入りが多く、活気に溢れている。

店内奥より-無鉄砲@沼袋
 卓上には、@激辛高菜、Aすりゴマ、B胡椒、Cニンニク醤油、D紅生姜などが置かれている。箸は、洗い箸。
 スタッフは厨房6名、ホール係2名の体制。
 麺かため、やわらかめ。スープのこってり、あっさり。ネギ、多め、少なめの調整可能。紙エプロン有り。BGMはラジオ。

 厨房では、豚骨と水を入れた寸胴を四六時中炊き、火が止まっているのは、一日に2〜3時間。
 ガス代は、月30〜40万かかるという。

 食べ終えて外に出ると、スタッフが外に出てお見送りをしてくれる。
とんこつチャーシューメン+味玉-無鉄砲@沼袋
 本日は「とんこつチャーシューメン」+半熟味玉。麺の固さ、スープの濃さ、油の多さを“普通”、ネギは多めでオーダー。

 茶濁色のスープは、良質の国内産豚骨と水のみで、焦げる寸前まで煮詰めたもの。ラードは使用していないが、背脂は多用している。
 トロミがあり、見た目程には塩辛くはなく、くどさはなく豚骨特有の臭みはない。豚骨の旨みが凝縮され、コラーゲンタップリ。後味も良く、飲みやすい。
 関西ラーメン界の雄と言われるだけあって、豚骨スープの醍醐味を味わえる。

 麺は「日本めん株式会社」製の中細縮れ麺。「無心」、「無極」では自家製麺であるが、「無鉄砲」ではこの製麺所の麺を使っている。
 柔らかめの茹で加減で、スープが良く絡み、スルスルと啜り心地が良い。噛めばムッチリとした食感で美味しい。
 麺量は130gとやや少なめなので、替玉は必須。

 具のバラ肉のチャーシューは、薄くスライスしたものが大量に入っている。味付けも良く、噛めばジューシー。
 味玉は味付けが程良く、黄身がトロトロとした半熟具合。メンマは柔らかめで、シャクシャクとした食感。青ネギは、よい箸休め。他の具は、海苔。

追いスープ・魚-無鉄砲@沼袋
 食べている途中で、「魚スープ」または、あっさり「とんこつスープ」を入れてくれるサービス有り。
 上記の画像は「魚スープ」。これを加えると一段と美味しくなる。
 また、卓上の激辛高菜やニンニク醤油を加えると、味の変化を楽しむことができる。

【掲載】2011年4月 【行列】3人 【らーめんの王様】★★★★☆
らーめん自由区中野区のラーメン店リスト>無鉄砲@沼袋
inserted by FC2 system