らーめん自由区・東京ラーメンガイド高円寺のラーメン店リスト>くにがみ屋@高円寺らーめん横丁
らーめん・つけめん専門店
種子島商店 くにがみ屋・閉店
たねがしましょうてん くにがみや
【所在地】東京都杉並区高円寺南3-70-1 高円寺ストリート2番街B1 【お店の地図】
【電話】03-3223-3378
【定休日】無休
【営業時間】11:00-23:00(L.O.)
【最寄駅】JR中央線・総武線 高円寺駅 徒歩2分

【メニュー】
 ○まぐろスープらーめん700円、まぐろスープらーめん玉子付800円、まぐろスープチャーシュー麺900円、まぐろスープ九条ネギらーめん950円、まぐろスープスペシャルらーめん1000円
 ○三位一体(さんみいったい)らーめん700円、三位一体らーめん玉子付800円、三位一体チャーシュー麺900円、三位一体九条ネギらーめん950円、三位一体スペシャルらーめん1000円
 ◎塩つけめん780円、塩つけめん玉子付880円、塩つけめんチャーシュー980円、スペシャル塩つけめん1100円
 ◎こく味噌つけめん780円、こく味噌つけめん玉子付880円、こく味噌つけめんチャーシュー980円、スペシャルこく味噌つけめん1100円
 ◇玉子・のり・メンマ・追加薬味ジュレ各100円、チャーシュー200円
 □鯛めし200円、他
 ※9種の薬味ジュレから一つ選ぶ。但し、「まぐろスープらーめん」にはこのサービスは適用されない。

【系統】鮪出汁・鮮魚・創作系ラーメン

くにがみ屋@高円寺らーめん横丁・店舗外観 くにがみ屋@高円寺らーめん横丁-店内
【お店について】
 2009年12月20日オープンした「高円寺らーめん横丁」の4つのお店の内の一つ。

 2001年10月創業の「くにがみ屋」は、大泉学園(練馬区)で人気を博した名店。創業地は、西武池袋線大泉学園駅からさらにバスに乗って、「北出張所」バス停で下車。地元の人以外が足を踏み入れるのには、勇気がいる場所。しかし、マグロの頭を使ったスープが評判となり、その名が広く知られるようになった。
 店名は、ご主人が3年間種子島で漁師をやっている時に、お世話になった鹿児島県西之表市の国上地区に由来する。

 当初の店名は、「鮪(maguro)ラーメン」。その後「国上屋」になる。
 2004年10月のリニューアルに伴い「くにがみ屋@大泉学園(練馬区)」となる。
 2005年2月に、大泉学園店が閉店。
 2005年3月に、東久留米で、「くにがみ屋@東久留米(東久留米市)」がオープン。
 その後一度は名称を「」に変えたが、2009年に「種子島商店 くにがみ屋」とした。
 現在本店は、種子島(鹿児島県西之表市)に移し、東久留米店、川崎店、船橋店、アリオ蘇我店(出張店舗)などがある。高円寺らーめん横丁の店舗は、6店舗目となる。

 1階入口(駅寄り)の階段を下りる。高円寺らーめん横丁内では、「つけめんTETSU」の隣(奥)、「高円寺 とりそば 大喜庵」の前に位置する。入口横の券売機で食券を買うシステム。
 店内は白を基調とし、天板にはステンレスを用いるなどスタイリッシュな空間。カウンター15席、テーブル8席(4人×2卓)。卓上には、レモン水入りのポット、胡椒、爪楊枝などが置かれている。
 BGMはモーツアルト。モーツアルトの曲は、脳全体の機能を高めて活性化させ、心身を癒す効果があると言われているので採用したらしい。

 このお店の味の特徴は、「鮪(まぐろ)」を使った鮮魚系。らーめん油は、鮪の頭から長時間かけて風味やエキスを抽出。構成は、あっさりの「鮪(まぐろ)スープ」と白湯の「三位一体(鮪・鶏・豚)スープ」の二つからなる。
 また、9種類の薬味ジュレ(豚背脂・鯛・完熟トマト・ゆず・梅・四川山椒・コラーゲン・魚節・しそ)を選び、味のバリエーションを楽しむという趣向を凝らしたスタイルを取り入れている。
 ※オープン当初とは異なり「三位一体らーめん」類のみに、このサービスが適用されている。
 ※2010年6月20日、「種子島商店 くにがみ屋」閉店。

高円寺らーめん横丁について
くにがみ屋@高円寺-まぐろスープスペシャルらーめん
 本日は「まぐろスープスペシャルらーめん」+四川山椒ジュレ

 スープから発する香りは、ほのかに香る鮪特有の匂い。ふと、ねぎま鍋を思い浮かべる。頭(かしら)を使っているので、風味は人によって生臭く感じる人もいるであろう。食べてを選ぶかもしれない。但し、アラ汁が好きな人は、はまる味わい。以前大泉学園で実食した時の鮮烈な印象とは違い穏やかなスープ。ほんのりと醤油ダレの甘味も効いて、味わい深い。
 「四川山椒」ジュレは、一気にスープに溶かすことはせず、舐めつつラーメンを食す。ピリッとした刺激はないが、口の中をスッキリさせる効果あり。

 中細の麺は、軽くウェーブのあるストレート麺。麺肌がツルツルとしていて、噛むとプリッとした歯ざわりのかん水多めの麺。小麦粉は全粒粉を使っている。

 具のチャーシューは、しっとりとしていて柔らかい。口溶け感が良く美味しい。メンマは短めで四角い形状。シャキシャキとした食感。味付玉子は、黄身がトロリとした半熟具合。他の具は、海苔、水菜、ネギ。

 モーツアルトで癒され、食べてDHA補給!というオンリーワンの味わい。
【掲載】2010年6月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★☆
らーめん自由区高円寺のラーメン店リスト>くにがみ屋@高円寺らーめん横丁
inserted by FC2 system