本文へスキップ
らーめん自由区|東京ラーメンガイド練馬区のラーメン店リスト>河野@中村橋
麺や 河野  ラーメン遺産 殿堂入りの名店
めんや こうの

【所在地】東京都練馬区中村3-13-10 【お店の地図】
【電話】非公開
【定休日】月曜の夜+火曜
【営業時間】
○11:30-14:00/17:00-20:30
○11:30-14:00(月曜)
【最寄り駅】西武池袋線 中村橋駅 徒歩5分

【メニュー】
○らーめん700円、味玉らーめん820円、ねぎらーめん850円、チャーシューメン1030円
〇塩らーめん700円、塩味玉らーめん820円、塩ねぎらーめん850円、塩チャーシューメン1030円
○R-20指定テキーラを使った塩らーめん930円
◎つけ麺850円
◎油そば700円
◇味玉120円、ねぎ150円、メンマ250円、チャーシュー330円、他
□たまごかけ御飯220円、チャーシュー飯380円、他
※らーめんの麺の量(同一料金):普通150g/中盛200g/大盛250g
※つけ麺の麺の量(同一料金):普通200g/中盛250g/大盛300g
※油そばの麺の量(同一料金):普通200g/大盛300g

【限定メニュー(これまでの)】
NGR(ネギラーメン・辛さ1/5〜1/2)930円、お好み焼き風まぜそば900円、味噌らーめん850円、鯖節を使った冷やし醤油らーめん850円、ソース焼きソバ680円、カシワ中華そば880円、汁なし担々麺780円、担々麺920円、冷やし担々麺920円、冷やし塩ラーメン740円、冷やし醤油ラーメン780円、板春雨ジャジャ麺930円、シンプル冷やし中華780円、トマトの冷やし中華850円、他。

【系統】鶏魚介手打ち麺系東京ラーメン

【お店について】
2010年3月25日創業。
ご主人の河野三英さんは、「ひるがお」、「麺や 七彩@都立家政(中野区)」の出身。
七彩では1年半ほど在籍し、製麺を担当し、1月に独立。
「七彩から独立して開業した人」の第1号となる。

こちらのお店では、出身店と同様に化学調味料を使用せず、安全な食材を使用している。

出汁は、鶏ガラ・豚足・煮干・鯵節・鯖節・鰹節・昆布などを使用。
醤油ダレは、「弓削田醤油・吟醸純生醤油」・岐阜産たまり醤油「みのび醤油」などをブレンドしたものを使用。
塩ダレは、「ベトナム産カンホアの塩」、「石垣の塩」などをブレンドしたものを使用。

麺は、2階スペースで作る自家製麺。
製麺機を使用せず、水回しから延ばし、手切りまで全て手作業で行う手打ち麺。
小麦粉は、埼玉県産の強力粉「ハナマンテン」と中力粉「茜(特)」をブレンド。
加水率は44%前後。
全行程、6時間程かかる。打った日に提供する。

河野@中村橋-店舗外観
お店は、西武池袋線の「中村橋駅」の改札を出たら、正面の道(中杉通り)を右(鷺宮駅・阿佐ヶ谷駅方面)へ行く。
2つ目の信号(中村西小学校入口交差点)を渡り、左に曲がって直ぐ。
メニューの書かれた「置き看板」と「白い暖簾」が目印。扉は引き戸。

河野@中村橋-店内
引き戸を開けて中に入る。
こじんまりとしているが、整然としていて落ち着いた雰囲気。
カウンター席中程の右手に、小型の券売機が設置されている。
その隣に、冷水器とカラフルなコップが置かれている。
店内のボードには、限定メニューが記されている。

河野@中村橋-店内
厨房の前にカウンター6席。
店主1人で切り盛りをしている。
平ザルを使って麺の湯切りをし、丁寧に調理をしていく。

BGMは店主の好きな「ゆず」の曲。
河野@中村橋-油そば
本日は「油そば」

麺の量は、普通200g・大盛300g同額サービスなので大盛りをオーダー。

具がたっぷり盛られ、表面を覆い被さる。
具の隙間から、麺を引き出す。

麺は、自家製の中太の平打ち縮れ麺。
手もみが入り、歪な形状。
やや固めの茹で加減で、奥歯で噛みしめるとクッチリとした食感。
強いコシが感じられる。
麺の厚みや縮れ具合がまばらなので、ピロピロとした口触り感と食感の違いを楽しめる。

タレは醤油ベースで、塩辛いと感じる寸止めの塩梅。
提供される前に和えられているので、麺にしっかりと吸着している。
円みがあって、少し甘みもあるコクのあるタレ。
油分は多めなのでべとつくが、くどさは感じない。
味変せずに最後まで、一気に食べ進むことができる。

具は、チャーシュー、メンマ、岩海苔、水菜、刻みネギ。
チャーシューは、短冊状に切られたレアなものとブロック肉の2種類。
レアなものは、適度な噛み応えを残したもので、肉の旨みと塩気が馴染んでいて美味しい。
ブロックは柔らかい肉質。

極細のメンマは、油で炒めてありコリコリとした食感。
水菜はシャキシャキとしていて、良いお口直し。

岩海苔は、麺の熱により徐々にしっとりとして来て、海苔の風味が全体に行き渡る。
磯の風味がとても良く、好印象。

【掲載】2017年6月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★ 
inserted by FC2 system