らーめん自由区|東京ラーメンガイド新宿区のラーメン店リスト>むろや@新宿御苑前
ラーメン むろや・閉店 ラーメン遺産 殿堂入りの名店
らーめん むろや
【所在地】東京都新宿区四谷4-25-10 ダイアパレス御苑前1F 【お店の地図】
【電話】03-3351-2439
【定休日】日曜
【営業時間】
〇11:15-15:00/17:00-21:00
〇11:15-15:00(祝日)
【最寄駅】
〇東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 徒歩5分
〇東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩6分

【メニュー】
〇ラーメン(麺180g)700円、ラーメン大盛(麺270g)800円
〇つけめん並盛(200g)750円、つけめん中盛(300g)750円、つけめん大盛(400g)850円
〇塩つけめん(並盛・中盛)750円
◇特盛(チャーシュー・メンマ増量・岩のり・玉子付き)250円、チャーシュー250円、メンマ・味付玉子・岩のり各100円、辛味油50円、他

【期間限定・これまでのメニュー】
アサリの冷し麺850円、トムヤムつけめん850円、秋刀魚だしらーめん800円、蛤と茸の冷し麺850円、冷やし茸そば850円、蛤の冷やし麺850円、冷やし中華850円、麻辣つけめん850円、梅・海苔つけめん850円、豚清湯塩ラーメン700円、鶏白湯らーめん750円、鶏白湯つけめん800円、デスブラックめん800円、ブラックめん750円、海老塩ラーメン750円、海老塩つけ麺800円、茸出汁らーめん(松茸入り!)900円、岩のりつけめん850円、冷やしつけ麺850円、中華そば750円、冷やし煮干しつけ麺850円、冷やし酸辣つけめん850円、冷やしトマト麺900円、冷やし茸そば850円、冷たい肉そば(牛肉冷やしつけめん)850円、冷やし煮干し麺800円、冷やし梅つけめん850円、冷やしらーめん800円、牛コンソメスープのラーメン800円、冷やしカレー和え麺800円、カレーつけめん850円、蛤らーめん800円、冷やし中華(海老風味)850円、グリーンカレーつけめん900円、比内地鶏の油そば750円、アゴ出汁らーめん800円、スタミナラーメン750円、黒煮干し麺750円、梅塩つけめん800円、ゼロ煮干らーめん800円、濃厚つけめん850円、トムヤムつけめん850円、冷やしら〜めん800円、冷やし煮干めん800円、冷やしあ和えめん800円、黒和え麺750円、黒煮干し麺750円、梅塩つけめん800円、鯛出汁らーめん800円、まぜそば750円、海老味噌らーめん850円、海老味噌つけめん900円、味噌ラーメン800円、味噌つけめん850円、鶏白湯750円、鶏白湯つけ麺800円、濃厚つけめん800円、冷たい肉そば(冷やし牛肉つけめん)850円、トムヤムクンラーメン750円、冷やし煮干し麺800円、カレーつけ麺(竹炭麺ver.)850円、インチキ二郎750円、岩のりつけめん900円、煮干しラーメン700円、煮干しつけ麺800円、裏醤油700円、裏塩700円、山椒辛味噌ラーメン850円、味噌ラーメン(江戸甘味噌バーション800円、あん肝味噌ラーメン900円、まぜそば750円、ねぎ味噌つけ麺900円、海老塩カレーラーメン750円、梅塩つけ麺800円、冷やしつけ麺850円、涼麺900円、酸辣つけめん800円、塩つけめん750円、鯛出汁ラーメン750円、鯛出汁つけめん800円、えび味噌ラーメン750円、えび味噌つけめん800円、濃厚つけめん750円、牛すじ煮込みそば900円、にぼしらーめん750円、にぼしつけめん800円、みそつけめん800円、海老の冷やし中華風850円、味噌ラーメン750円、山椒味噌風味(らーめん・つけめん)800円、冷し中華800円、塩ラーメン750円、他

【系統】和風創作系東京ラーメン

【お店について】
2003年11月19日創業。正式名は「ラーメンむろや」。
店名は、お店でも使っている溜り醤油の製造元「むろや醤油株式会社@大分県中津市(1716年創業)」からつけたもの。
このお店のご主人・渕上勝吾さんは和食出身。

最寄り駅は、新宿御苑前駅だが、四谷三丁目駅からも歩いて行ける。
むろや@新宿御苑前-外苑西通り沿い
四谷四丁目交差点より、外苑西通り沿いを富久町方面へ。人通りが少ない。
坂を下っていくと、赤い「ラーメンむろや」と書かれた看板が見えてくる。

むろや@新宿御苑前-店舗外観
赤地に白抜きで店名が書かれた看板と古風な抹茶色の暖簾が目印。
以前、ゼラ湯ラーメン・つけめんでファンも多かった「湯一」があった場所。

むろや@新宿御苑前-店内・手前より
店内は木材を多用し、ブラウンと白を基調とした落ち着いた雰囲気。
L字型のカウンター14席で清潔感が溢れ、ゆとりのある空間。
店主1人で切り盛りをしていることが多いが、時間帯により、他のスタッフがいることもある。

むろや@新宿御苑前-店内奥より
グランドメニューの他、短期間に提供される限定メニューがある。
また、試作品でもある裏メニュー(表示のない)がたまにあるので、常連さんでなくても、食券を買う前に聞いてみると良い。
限定メニューは、券売機の下方に、貼紙で表示されている。

※2013年12月23日をもって閉店。
むろや@新宿御苑前-アサリの冷し麺
本日は、「アサリの冷し麺」+味付玉子

見た目にも涼味を感じさせる期間限定のメニュー。

スープはひんやりとした冷製。
まずは一口。
基本ベースの出汁に、アサリの滋味が加わった旨味溢れるスープ。
海老油による甲殻類の風味も食欲をそそる。

麺は中細の縮れ麺。
緩やかなウエーブがついている。
麺の固さは、中程度。
スルスルと啜り心地が良く、一気に口の中に飛び込んで来る。
噛んでは、クキクキと小気味よい食感。

具の鴨肉は芳ばしく、肉の旨味が強くて美味しい。
豚バラ肉は、茹でたものが2枚。
柔らかく、脂身がジューシー。
ミョウガは清々しさを与え、口の中がサッパリとする。
珍しいのは、山葵菜漬。
茎の部分がザーサイのような食感、葉っぱの部分が野沢菜ような感じ。
具として楽しめる意外な食材。
味玉は、適度に味が染み込み、黄身がゲル状の半熟具合。
他の具は、浅蜊の剥き身。

これからが夏本番。
涼味満点の一杯に舌鼓を打つ。

【掲載】2013年7月 【行列】0人 【らーめんの王様】★★★★★
★このページに掲載されているそれ以前の実食レポートは、下記のページです。

トムヤムつけめん【2013年3月】(45)
秋刀魚だしらーめん【2012年10月】(44)
蛤と茸の冷やし麺【2012年9月】(43)
冷やし茸そば【2012年8月】(42)
蛤の冷やし麺【2012年7月】(41)
冷やし中華(海老風味)【2012年7月】(40)
麻辣つけめん【2012年7月】(39)
梅、海苔つけめん【2012年6月】(38)
冷やし中華(海老風味)【2012年5月】(37)
豚清湯塩ラーメン【2012年1月】(36)
鶏白湯らーめん+味付玉子【2011年12月】(35)
デスブラックめん【2011年11月】(34)
海老塩ラーメン+味付玉子【2011年11月】(33)
キノコ出汁らーめん(松茸入り!)【2010年10月】(32)
岩のりつけめん(並)【2011年10月】(31)
冷やしつけ麺(中)【2011年10月】(30)
中華そば【2011年9月】(29)
冷やし酸辣つけめん【2011年8月】(28)
冷やしトマト麺【2011年8月】(27)
冷やし牛肉つけめん【2011年8月】(26)
冷やし煮干し麺【2011年7月】(25)
冷やし梅つけめん+味付玉子【2011年7月】(24)
冷やしカレー和え麺【2011年7月】(23)
牛コンソメスープのラーメン【2011年6月】(22)
蛤らーめん+味付玉子【2011年5月】(21)
冷やし中華(海老風味)【2011年5月】(20)
グリーンカレーつけめん+味付玉子【2011年5月】(19)
黒煮干し麺+味付玉子【2011年4月】(18)
梅塩つけめん【2011年3月】(17)
ゼロ煮干らーめん【2010年12月】(16)
海老塩ラーメン+味付玉子【2010年11月】(15)
冷やしトマト麺+味付玉子【2010年9月】(14)
冷やしら〜めん+味付玉子【2010年7月】(13)
味噌ラーメン【2010年2月】(12)
鶏白湯【2009年12月】(11)
濃厚つけめん+味付玉子【2009年10月】(10)
海老塩ラーメン+味付玉子【2009年10月】(9)
海老塩ラーメン【2008年11月】(8)
みそつけめん【2008年8月】(7)
カレーカレーつけめん【2007年11月】(6)
にぼしらーめん【2007年9月】(5)
味噌ラーメン+味付玉子【2006年12月】(4)
塩ラーメン【2006年12月】(3)
ラーメン+味付玉子【2006年11月】(2)
ラーメン+味付玉子【2006年8月】(1)

らーめん自由区新宿区のラーメン店リスト>むろや@新宿御苑前
inserted by FC2 system